2017年04月13日

惻隠の情

日本人特有の「惻隠の情」
これが国際舞台では通じないようだ
近平が訪問している最中にシリア攻撃、
これがあの厚顔民族には一番効いた
びっくりして帰国 何にも言わない
正恩も急に大人しくなって五十メートル地下室
をさらに50M追加で掘って隠れている。
クネは肛門まで検査される身の上
あの民族では普通の事
阿倍さんはまた月末にロシアに行くと言う
もう4島は終わった。
トランプの使者として橋渡しなら価値ありか。
トランプはオバマにくらべりゃ千倍もいい
阿倍さんも分り易くて相性がよさそうだ。
これが外務省のやり方ではカエルの屁みたい
でなんの効果も上げない
特殊部隊を平城に派遣 拉致ひがいしゃ求出
やる事やる、 
トランプと共に行動の時が来た。
米ロ関係は最悪ーこれは新聞の嘘
裏で二人は通じている
阿倍さんは隠密の使者ーやっと国際で役割果たす人材が出た。
阿倍先生 長生きして!!

posted by 花蓮 at 11:38| Comment(0) | 日記

2017年04月12日

あの世やら

さすがは四月 肌をさすような寒さはない
昨日の嵐は過ぎ去り 花を3分程度散らしていってしまった。
今年はこれでもし陽光が差せばまだ花見が楽しめそうだ。
しかし私はもうお別れをしたからいいのだ。
花見は終わっている。
戦争があるのか 関心はそっち方へ移っている
正恩はいち早く恐れを無し かたつむりのように
身を縮めてしまった。また半年もすれば目を出すから
その時は一撃で最後だ。
韓国は愚の極みだ。こんなアホな国が存続できるほど
この地球は甘く無い
私の知らぬこと
あと10年 どうなるか あの世とやらにホントに行くのか
不安なような 楽しみのような
posted by 花蓮 at 07:58| Comment(0) | 日記

2017年04月11日

花ちらしの風

例年桜の花が満開になると突風が吹いて花が散ってしまう。
今年もそうだ、昨夜から天気が荒れ始めた。
だけど昨日は友人が突然迎えに来てくれた
「桜を見に行こう」
私の家の隣りの公園(間違いー公園の隣りに家を建てた)
には何百本の桜の老木がある。
満開は見事だ
昨日は九分咲で、十分に見てきた
車いすをその友人は押して公園の道を歩いた。
満開の桜を携帯で撮ろうとするから
「チョット待って、櫻の枝の下に入って
青空を見上げるようにすると花弁が青に浮いて綺麗なんだよ」
と教えて上げた。
だから昨日でもう十分にお別れしてきた。
病気になってからもう桜に未練を残す事は無くなった。
今年はもう終わったのだ。

posted by 花蓮 at 11:16| Comment(0) | 日記