2017年07月02日

落語にはまった

落語なんて見た事もなかったのに
立川談志なんて見てしまった。
居島一平の才能に魅せられて
彼が勧めるものはみんな見ている。
昔昔亭桃太郎、早大の先輩と一平が崇める
談志、態度がデカくて嫌いだった芸風
なんで多くのの人が良いというのか不思議
だった。昨日「幽女」という落語を聞いたが
覚えきれないくらい内容がつまっている
それを機関銃のように吐出す。
ひとつの「芸」だ。
立川の弟子が大勢いるらしいが
やはり実力と魅力があったのだろう。
居島一平もダイヤモンドの原石の感じがするが
これから光り、談志を超えるだろうか。
posted by 花蓮 at 10:44| Comment(0) | 日記

2017年06月28日

新しい発見・我那覇真子

沖縄 琉球新報と沖縄タイムスが極左に偏向
しているのでそれを糾す会と  たちあげた「我那覇真子」さん
彼女のネットとみていたら、彼女が敬称をつけずに呼んで
いた人がいた、
「あれ おかしいな」とおもってネットでしらべた。
「我那覇隆裕」 さっそく見てみた。
彼女のちちだった。はなしがストレートで聞きやすい。
この父にしてあの娘あり、 立派な人だった。
やっと偏向新聞にたいして八重山新報」がたちあがった
本島版という販売店から整備らしい。
沖縄でも日本人がガンバッテいる
知事が中国のスパイな県で孤軍奮闘
posted by 花蓮 at 11:32| Comment(0) | 日記

2017年06月24日

昔昔亭桃太郎 昔昔亭桃太郎が面白い

落語には興味がなかった。学生時代「落研」なんて
のぞきもしなかった。
それが居島一平の事をブログに書いて
彼の漫才、読書番組、履歴を聞くうちに
早大時代あんなに笑った落語はなかったと
番組で「昔昔亭桃太郎」の名前が出てきた
早速チユーブで調べるとあった
これが面白い声を出して50年笑った事がないのに
おもわず「ニヤリ」とした。新作らくご石原裕次郎
面白い。居島一平 あなたの大ブレークを待っている・
posted by 花蓮 at 08:36| Comment(0) | 日記