2013年05月15日

ママの電話

ママから電話があった

ママと言っても 20年来馴染みのスナックだ

彼女は昔 県知事も行く(経営者は県知事の小指)

クラブの若手だった。

掛け出しの私なんか小さくなって隅に座っていた

その彼女が独立してスナックを持った。

好みでは無かったので、何も無かったが

その店の子とは何人も付き合った。

今の妻ちゃんが来てから、夜の街はすっかりご無沙汰だ

「あんたさ 経済に詳しいから聞くんだけど

大事なお客さんが例の大企業の倒産で

連帯保証の何十億も請求されてんさ

私も知っている大きな会社だ

社長じゃないんだろう」

そうだよ 頼まれて名誉職だったの」

銀行は鬼みたいになって 回収に来るからな

保証人ってのは本人と同じだよ 情状なんかないさ 弁護士には

あいつらは法律にのっとった「追いはぎ」みたいなもんだから」

新潟じゃつるんでる見たいだから 東京で知らない?」

知らないな

俺の同級生は頭が悪くて直ぐ降参するんだよ

残念ね あんたも元気そうだから 飲みに来て」

可愛い子入ったよ」

E子のような 素人のフレッシュさがないんだろうな

このスナックに居た夜明けの明星を眺めたF子と

偶然スーパーの前で会った

あら^元気」

あの当時は27歳 多分今は37〜8歳か

容色の衰えは隠せない

わたし 湖の前のエステに居るの」

今度きて〜」

男でもいいの?」

「電話してくれば 個室用意するわ」

その個室という言葉にひっかかった。

椰子の木陰のバリ島エステがなつかしい

あとで密かに彼女のエステ前まで行った

<ハワイエステのパンフだけ持って帰って来た>

だけど今はもう過ぎ去った事だ

何事にも<旬>がある

老人にはいろいろやる暇がない

やっぱり若者で美人の妻ちゃんしかない

「俺十年やれる株の儲けるPCソフト買ったんだ」

この20年に一度の大波この次は生きていないよ

大丈夫 そのソフト残して行ってちょうだい

posted by 花蓮 at 11:13 | TrackBack(0) | 経済

2013年04月08日

日本人がいっぱい居た

昨晩 テレビで「夢の扉」を見た

三菱MRJジェット旅客機の話だ

日本が敗戦から立ち直ってくる間は

丁度世界がプロペラからジェットに変わる

時期だった。

国産ジェット練習機を作ろうとして

アメリカにこの計画は潰された。

まだジェットエンジンは作れない。

今度のMRJもエンジンはアメリカ製だ

だから潰されなかったのだろう。

それでも昨日のテレビでは

「ジャパンスタンダード」を技術者が作ると

決意を言っていた。

何べんも「日本の技術」という言葉が

出てくる。

「田島bou」のような<3割世論人種>

(確かH大学の教授だったか

彼女の授業なんて 背筋が寒くなる)

にはないすっきりした日本人達だった。

欧米の1千分の2を乗り越えて1千分の1.5ミリ

に兆戦していた。

あまり”日本”日本”というので、思わず涙が出てきた

私も三菱に入って”日本の為に働きたい

なんて血が たぎった。

田舎のおやじが心配しなくても

まだまだ<日本人が居たのだ!>

MRJジェット 

きっと世界一操縦しやすいのだろう

エンジンも国産化して 世界を飛んでくれ

零式艦上戦闘機以来絶えた

航空技術だ。

戦前に飛行機を開発できた国だったのだから

国産ロケットは技術的に安定している。

米国は潰したいと思っているだろうが。

ホンダもジェット機を開発していると聞く

ロケット、航空機 

頑張って下さい。

相談所のオヤジの書く事ではありませんでした。

月曜のあさ

もう一つ

さくや妻ちゃんと日曜洋画劇場を見た

どんな映画でも

これ見た」と妻がいう

アイフォンの中国サイトで日本の封切りより早く

公開されているのだ。

ツーリスト これ中国語でどういうの?」

多分 旅行人かな

アイフォン画面に出てきた

最後のどんでん返しは黙っていた

ジョニーディップが”当人”という面白いもの

なんで言わないの!」

下くちびるをとんがらす

そのしぐさがかわいい

君を楽しませようと思ってさ

~日本人より愛してる〜〜〜〜

posted by 花蓮 at 07:20 | TrackBack(0) | 経済

2013年03月24日

女の深追いは危険

昨日初めて四季報を買って株価を見てみた。

私の投資方針から、今の株価はアベノミクスを

すべて先取りしてしまって食べちゃった後でした。

みんな危険水域だった。

まだ少し肉は骨に付いているかもしれませんが、

大した事はないとおもう

出動が遅かった。

私の気持ちがぶくぶくと沸き立って

来なかったのだからしょうがない。

”阿倍のみくす”の「完了」

を相当先きどりして

反落するのは何時だろうか。

次のリーダーは誰だろう

橋下さん以外に、

<株的>に”清新”に引っ張って

いってくれる人をしらない。

少ない残余の肉を少し食べるか。

めんどくさい綱渡りだ。

さあ〜寄ってらっしゃい

見てらっしゃい 

見えなきゃ

御代は要らないよ

 踊り子さん頑張っていきましょう

踊り子さんには手を触れないようにおねがい・・・

昔 池袋フランス座の呼び込みだ。

posted by 花蓮 at 09:24 | TrackBack(0) | 経済