2013年06月05日

こんな美人で気分転換は

003

いつもは暇な爺が  珍しく忙しくてブログを休みました。

読者の訪問回数を見ると変わりません

これでは申し訳ないと書く次第です。

皆さんの興味あるところはやはり<なおんちゃん>でしょう

今日は優しい日本美人の登場です

と言ってもホントは中国人です

、この7月に仕事で来日しますが

その時<見合い>したいというのです。

彼女は大連に住んでいて、大学の日本語科を卒業しています。

数年まえ 夫のギャンブルで離婚しました39歳です。

通訳として東京にやってきます。

テレビで話しましたが、昔の優しい日本人タイプです

大連は私が住みたいなあと思った街です

「満洲国」の香りが残っていて、

海に面して小高い丘が迫り、坂の街で温暖な土地す。

なんでこんないい街から日本に来るのかと思いますが

やはり<人間>という環境でしょう。

愛する人が居るところが 世界で一番いい所かもしれません。

興味ある人は電話ください。025-281-7656

俺 取り換えようかな。     

殺される〜〜

posted by 花蓮 at 10:38 | TrackBack(0) | テレビ見合い

2010年05月24日

勘違い

Dsc04641

テレビ見合いをした男性が質問をしました。
「結婚の保証をしてくれますか」 
「半分払って 残りは結婚生活が安定してから半年後に払いたい」
というのです。
わたしの答えは 「ああそうですか 私の結婚相談所は女性は何人でも
紹介するけれど 決めるのはあなたです あなたが目をみて気に入った
とか気にいらないとか判断するのです」 「生活の保障しません」
「止める自由もあります」 「進む自由もあります」
お前の伴侶だろう お前の半身だろう お前の女房を自由に出来る訳がない
と叫びたくなります
こんな男が気の迷いで 結婚してくれと女性に言ったらそれこ不幸の始まりです
こんな男性は 女性を良く見ないのです 私は気に入った女だったら1時間
2時間見ていても飽きません
決まりきって 15分くらいの見合いで 聞くことが無くなります。
もう済んだの 嬉しくないの 女を見て想像しないの 別れるのが心配なもっと聞きな 
写真で選んだ好みの女に会って感激しないの と聞きたくなりす。
こんな男性は日本ではすぐ見破られて、面白くない男として切捨てられます
実は生活に入ったら いくら中国女でも分かります すぐつまらない男だ
いう事が そしたら恐れた事がやって来る。 
唯心所現  こころに深く恐れた事 が現れる
遠まわしに聞きます 「日本の女は難しかったでしょう」 
(私がこの質問をしたら  お前の実力を知れという事)
「生意気で合いませんでした」
「・・・・」
一方 ホントに「めぐり合い」の無い方がいます そんな仲介をした時は嬉しいのです 

男性の悪口ばかり書くようですが、自分で道を開く気概が欲しいこの頃です。
あの「◎◎◎」は お前だけが自由に出来る 責任を持て 
半分保証するならヤラセロ 勘違いだろう
鳩があの調子だから 一般が気概が無いのも無理はありませんが・・・

posted by 花蓮 at 10:36 | TrackBack(0) | テレビ見合い

2009年06月03日

テレビ見合い

Dsc04641       
公務員男性がテレビ見合いしました
50歳で初めての結婚だそうで緊張していました
女性の方も初婚で見合いは初めてらしく、互いに顔を見たまま言葉が出てきません。
私には毎度のほほえましい光景です。

テレビ見合いが始まる一時間くらい前に関東から到着しました。
新潟駅に出迎えると送ってもらった写真の通りの人で、改札口ですぐわかりました。                      公務員が長かったので真面目そうな感じです
「私でも結婚できるでしょうか?」開口一番不安そうな質問です。
「大丈夫 大陸の習慣はYES NOがはっきりしてます」
「中国4000年の習慣です」
「もし あなたが気に入って結婚してくださいとはっきり言えば必ずいいとか駄目とか答えます」
「彼女にあなたの履歴を送ってそれで見合い了承してるんで ほぼOKと思いますよ」
私の話を聞いてもまだ不安そうでした。
テレビ見合いが始まって30分もすると男性も女性も顔に赤みが差してきます。
互いに質問が飛び交い始めました。
やがて1時間 「案ずるより産むが安し」の諺のように 帰りは晴れ晴れした顔です。
新幹線の時間に余裕があったので、駅前の行きつけの喫茶店で成就」のコーヒーでした。

二十年来のマスターが帰り際 「今日は男の人ですね」

posted by 花蓮 at 08:30 | TrackBack(0) | テレビ見合い