2014年04月18日

昨日の出来事

桜が散り始めているけど 今日は寒い

昨日は妻とGUに行ってきた

目的は 靴下5足組を買う事

安いのでゴムが伸びて 半年も持たない

ホントはイオンでナイキの靴下が

欲しいのだが、遠いのでめんどくさい。

妻はGAPだが、 GUも好きだ 500円くらいの

安物も買っている。

ユニクロに行かなくなった、

ワンランク下がったのだ

ここに通っているうちに、シャツパンツが全てGUになる

もし俺が道に倒れていたら、

中国人が死んでいると思われるだろう

なんて妻に冗談を言っている。

ここ2、3日のニュース

小保方さんの上司、 

みんなで泥遊びをしていたら

母親に怒られて

彼だけ手を洗って、

そんな遊び止めなと言ったんだよ

ボク 知〜らない」と言った成績のいい子。

人間的には最低男、こんな事件が起きなければ

騙し通せたのに、慧眼の読者にバレテしまった。

汚いドラマを見た

京大か・・ 三流でも「おいらが 指示しました」と言う人が

かっこいい。

韓国の客船沈没

若い高校生が痛ましい

朴が現場で怒鳴り散らしている

大震災の”缶”のようだ

他国の批判ばかりしている女だから

本当の災害で右往左往。

今クレーン船では間に合うまい

船首に穴はない

<無理な増築と 急旋回>が原因か

いずれにしても 

つぎはぎ国家の若い命が可愛そう

あら探し民族だから やがてこの結論に達し

犯人はひどい目に遭わされるだろう。

posted by 花蓮 at 09:12 | TrackBack(0) | 考えること

2014年03月25日

大仏さんは見ていた

Dscf0467

昨日から受態画面を変えた

鎌倉の大仏さんの写真があったので、入れてみた。

PCの拡大した画面で大仏さんを見ると、

また違った感想があるものだ。

四年前だったろうか

妻と二人で湘南を旅した

ありきたりの観光スポットを巡り、大仏さんに来た

大仏さんをバックに妻を撮ろうとすると

「仏さんは写真に撮るもんじゃないよ」

大仏さんの前に立たないのだ。

仕方がないので斜め横から大仏さんだけ

撮影したのがこの写真である。

拡大で見ると鋳物の継ぎ目が分る

そして蓮華の組手の親指の間から

雨水が流れた跡がある。

明応(1241)の大地震は8メートルに達し大仏殿を押し倒した

手のひらに雨水が溜まることを想定していたのだろうか

親指の穴が無ければ、水溜まりになって、

もっと破壊だ進んだろう。

半眼の目は 鎌倉幕府の滅亡を見つめ、

戦国時代の上杉謙信が越後から出てきたのも

見ていた。

そして昭和の初め、山本五十六が鎌倉材木座に

マイホームを建てて、お礼に御参りに来たのも

見つめた。

私が写真を撮ったのなんか、800年の長い時の

ほんの瞬くときだった。

これからしばらく パソコンの画面で

大仏様にお会いする。

私の小説・鎌倉物語第四章 Tunami

の主人公「真魚」は昼のおにぎりを

喰っているとき 津波に遭遇して

とっさに大仏さんの膝から肩へ登り

耳に足を掛けて頭のてっぺんにたどりつく。

黒い波が大仏さんの胸を洗う

倒れた柱が浮き上がり、長谷の谷の奥の方に

流れていった。

その津波も見ておられた。

posted by 花蓮 at 08:56 | TrackBack(0) | 考えること

2014年02月11日

紀元節の歌

12405394simagenavi1

今日は小学校の講堂に集まって校長先生の

お話を聞いてきまました。

みんなで紀元節の歌を歌って

礼儀正しい、日本国民に生まれて良かったと感じました。

〜〜♪ 雲にそびえる 高千穂の

 嶺おろしに  草も木も

          なびき 伏しけん 大御世を

          仰ぐ 今日こそ  楽しけれ ♪〜〜

と まァ 70年前の2月11日 小学生日記です。

しかし私の縄文系民族の屈辱の日でもあります。

ナガスネ彦、土蜘蛛、夷(えびす)、と古事記では

蔑まれた先住民族<大和民族>の復権の日でもあります。

二千年にわたり、中国系、朝鮮系、弥生人との混血により

日本民族が出き上がりました。

坂本龍馬が姉に書き送った手紙に、

高千穂の峰にお竜と登り、頂上にあった天の逆鉾を

悪戯で引き抜いた」と書いてあります。

この頃から頂上にあったと言う事ですね。

もはや縄文の恨みは流して

統合の象徴の天皇を敬う気持ちです。

〜〜♪  祝う 今日こそ 楽しけれ 〜〜♪

posted by 花蓮 at 10:34 | TrackBack(0) | 考えること