2014年09月27日

今朝のメール

今朝起きると 携帯のランプがポカポカ

だれだろう

昔 むかし 妻を紹介したAさんだ

「最近 ブログ更新してないけど

身体具合悪いですか?」

こういう人がいるから困るんだ

「もう結婚してしまった人は読むな」

と以前言ってあげたのに、

いつまでも読者だ

とは言うものの この独居老人には

有難い。

社会との繋がりだ

それでいまこのブログを書いている

<俺はまだ生きてるゾ〜>

/

昨日静岡の翆花ちゃんから電話

「先生 提案があります」

「中国人への理解の為に 父母を

対象にした交流セミナーを

開いたらどうですか」

「父母に理解をもってもらえば

国際結婚反対意見が減るのでは・・・・」

今まで マザコン五十男が

母の反対で何人ダメにになったろう

男性に

「あなたの御両親は」

「もう亡くなりました」

((ああ良かった))〜〜

いつも心で思う

さすが翆花ちゃんは

そこらの野猿のような中国女とは違う 

インテリゲンチャ―な事をいう

「翆花ちゃん あなたの条件には合わないけど

52歳 男性から電話があったよ」

32のあなたには一寸離れているけど

42だから52歳より十年長生きするとは

限らないよ」

「そうでえすね」

「写真見て見ようかしら」

「それはいい」

「サラリーマンと言っていたから

同僚の目があるので

<普通の常識>を持ってると思うよ」

(翆花を幸せにしなくては)

最近の私の願い

<普通>の男性に会う事。

Aさん 書いたよう〜〜

/

先回のyou tube 無人野菜販売所を見る

台湾娘KINIちゃんに惚れた

来日四年、 心が汚れないで残っている。

優しい日本人と結婚して

心が<ひん曲がらない>で欲しい。

どんな女優の踊りよりも美しい

至玉のあの中國ステップ!!

美しい中國がここにあったのだ

李登輝総統 の正統中國 中華民国

http://www.youtube.com/watch?v=rcqvLiHAESg

至玉の中國ステップ(再掲載) ↑ ↑

posted by 花蓮 at 07:33 | TrackBack(0) | 国際結婚体験集

2014年08月13日

お盆 刑事ジョーの世界

お盆 地獄のカマドも休み

昨日は特攻のYOUTUBEを見て

泣いてました。

今日は墓で先妻を思い出して

泣いてきます。

関東は七月が墓参りだけども

東京在住者の八割の故郷・

信越東北はお盆だ。

今朝は我が家も忙しいとて

「松屋へ行って朝食」

ところが世間も同じ事を考えていると

見えて6時50分なのに満席なのだ。

財布が寂しい家族の食べる姿を観察した

我が家も同様であるが・・

ここ二十年無い様式だ

妻は日本に何のしがらみも無いから

松屋・吉野家が大好きなのだ。

ところが私の年代はだれもいない。

<一人居た>

七十位のお爺さんだ

家族はどうしたんだろう

奥さんに先立たれたのか

それとも若い時 女遊びをして

家族に愛想尽かされたのか

目玉焼きを口に運ぶ姿を眺める。

墓の帰りに蔦屋へ寄ろう

「刑事ジョー」を4巻見てしまった。

去年の夏タリーズ珈琲に目の”綺麗なこ”が

居た。

だが今年の春

その綺麗な瞳に0.01秒

侮蔑の光を見せた

それはもう来るなという合図

<住む世界が違う>という合図

わかったよう〜〜

俺は「刑事ジョー」の世界に入ろう

posted by 花蓮 at 08:16 | TrackBack(0) | 国際結婚体験集

2014年07月09日

最上義光の娘

Dscf0570

昨夜から物凄い雨だ

今朝の天気予報を見ると、新潟地方を中心に

降っている見たいだ。

一流と思われる建築事務所に頼んだ

のに、天井が板とその上のトタン張りの

設計だ。

私でも気づく事なのに、一流と言っても

当てにならない。

もう15年も雨や、冬のあられの音に

悩まされている。

妻は文句を言った事はない。

雨音に鈍感なのか寛容なのだろうか。

深夜雨音で目が覚め、

図書館で借りた「マギの聖骨」を読んだ

昨日は久しぶりに若者が訪ねて来た

若者と言っても四十歳らしいが

独身だ。給料が安くて結婚出来ない

と言っていたが、小説家を目指して

いる好青年だ。

「二か月程前、 私の「鎌倉物語」原稿を

貸してあげたのを返しに来たのだ。

久しぶりに紐綴じの「鎌倉物語」に

出会って恋人に逢った気分で懐かしかった。

ホッと暖かくなった。

「君は何処の大学?」

今まで数回会った会話で学卒と

分っていた。

彼は社員数人のエロサイトの会社に

勤めていた。

彼の話ぶりから真面目な性格が

感じられた。

「山形大学です」

「へェ〜 私が上京して初めて会った

好きな人が山形だったよ」

「小白川町に住んでいたよ」

「僕も小白川町に下宿してました」

「豊臣秀次の側室の駒姫は

山形城主 最上義光の娘だよ

三条河原で切られたが

墓は山形にあるんだよ」

俺の彼女に似て美人だったらしい」

サイト会社なのでPCは得意らしく

原稿用紙の通し番号の印字のやり方

を自分の原稿を用意して

教えてくれた。

親切な青年だ

スペシャルな中国美人の写真を見せた

「僕 お金無いんで 生活出来ないですよ」

エロサイトがボーナスいっぱい

支払う事を願った。

昨日は青年と話して<躍動>して

楽しかった。

posted by 花蓮 at 08:55 | TrackBack(0) | 国際結婚体験集