2019年11月04日

 やっぱりやった左翼沖縄

左翼政治が続いたこの新潟もやっとまともな知事が当選した。
京都大学、ハーバード(?)だったか高学歴知事が続いた新潟県
これが似非左翼、二人とも原発反対を唱えて当選した。
ところがところが「蚤の〇玉野郎」自滅した
女子大生の買春を文春に暴露され逃げ回った。
それでなけりゃいまも左翼県政だった。
沖縄がそれだ、 首里城が燃えている時 玉木デ二―はどこにいた
あの極左の韓国に居たらしい。
左翼県政は深夜までイベント準備に首里城を貸し出していた。
これは沖縄王朝が中国に臣従した故事を再現するイベントらしい、
愛知なんとかと同じ主旨ではないか
さっそく民主党が政権を取った時の悪夢が再現されている。
私が若い頃ロータリークラブに入っていた。
そのころALS(筋萎縮そくさく硬化症)の団体を支援していた。
慈善事業という世間ていのポーズである。
その大会が新潟で開かれた。
私は新入会員だったので下働き
新潟空港まで出迎えに行った
ストレッチャーに乗せられた患者が空港に着いた
ALS患者と言う人を初めて見た
目(まばたき)以外は全身が麻痺している
これの進行が速いそうだ、
この患者を公会堂にひっぱり出して寄付金贈呈式をやった。
下っ端の私は神妙な顔でストレッチャーを押した
RCクラブの襷を掛けて偽善者ぶった。
何を言いたいか
山本太郎が国会にALS患者をひっぱり出して
やってる事は当時 新潟日報が賞賛した事と同じだ。
ALSは残念ながら根本治療法は分かっていない。
あのゴミ野郎はそれを知っているのである。
沖縄、新潟、国会 我々は注意してニュースを見ていきたい。
南無阿弥陀仏
image/_user_image_05_ab_23eeecb3a1bb1db71d4652aec268067e.jpg



posted by 花蓮 at 02:33| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: