2019年08月06日

 女優並みの美人

アンルイスと言っても最近の方はご存じないだろう。
アンルイスで検索すれば顔写真くらい出て来るだろう。
私は昔から面食いだったから座敷で一瞬で決めた。
とにかく美人だったのは間違いない。
でも性格は分らない
朝鮮人らしく短気で荒々しかった。
それらは全て我慢して鷲ヶ峰の夜を楽しんだ
諏訪の街の灯りがチカチカと見えた、ところが彼女は
感覚が日本人と違った、プリンスホテルの夜景みたい
のが好みだったらしい
突然に不機嫌になった。
ビーナスラインなんて人もいない田舎と思ったらしい。
彼女を日本人感覚にするのは諦めた
時間が無かったしわたしも傷だらけになる覚悟が
必要と分った
自宅で母に会わせるのは止めた。
帰りは彼女も心の変化を感じ取ったの一言も口を
聞かなかった。
母は木浦(モッポ)高等女学校を出て
<モッポとはセウォル号が沈んだ海岸の都市である
全羅南道と言う釜山から西へ50Kくらい行ったところ
母の最晩年は痴呆が発生しモッポへ帰りたいとしきりに
言っていた。
朝鮮人嫌いの母とルイスは合わなかったろう。
その十年後満洲人と結婚するのである。
性格は中国人特有の強いところもあるが、
日本人にもよく見かけるタイプである
《続)
posted by 花蓮 at 08:00| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: