2019年08月03日

 いろんなことがあった

日本が人が変ったように韓国に輸出規制をやった。
朝鮮が応募工の問題を持ち出してきて請求をしている
また“いわれっぱなし”かとにがにがしく思っていたら
貿易管理をしっかりしていないからホワイト国から除外。
今度は腰砕けにならず閣議決定までしてしまった。
ロイターと朝日は米国が仲裁案を出したとフェイクニュース
を流した。
昔なら騙されたろうが、今はネットがある。
すぐさま高橋洋一さんの動画をみる。
国際情勢から国内まですぐ”適正”回答を得ることができる。
まことにしっかりした「杖」を得たものである
朝鮮に住んで居た「祖父母」がむかし良く言っていた
”朝鮮人くらい信用のおけない人種はいない”
わたしが小学生の時よく聞いた。
長じて福沢諭吉の「脱亜論」を読み、
あの民族とは触れない方がよいと言っているのを
知った。
条約を平気で破るのを見るにつけ
拉致問題は解決が遠いと思う。
三十歳のころ、韓国で遊んだ
道不案内であったけど、だいたいは覚えている
韓国の王宮の慶徳宮の右側の坂道を登って行った。
そして塀が終わった辺りの竹林を進んだ
料亭が現れた。 
やがて芸者が入ってきた。
そのうちのひとりが私のとなりに座った。
四十年もまえの話だが彼女の顔を覚えている
<アンルイス>に似ていた。
すなわち韓国人の顔と違っている。
女というものをほとんど知らなかったわたしは
竹藪の異国の座敷に酔ってしまった。
この女が昨日の夜 他の男に身を任せているのだろうか
もう一目惚れをして頭が狂ってしまった。
日本に帰国して便箋七枚のラブレターを書いてしまった。
後で知ったのだが海千山千の売春婦の彼女が
私の熱烈な手紙にほだされて
新潟空港にやってきた。
入管でなんの目的と問われて「あたしゃここで
帰ってもいんだよ!!」とたんかを切ったそうだ。
私の行きつけの信州のwヒュッテに行った
彼女は私の自宅にいきたかったらしいのだが
どうも母に会わせる自信がなかった
(続)image/_user_image_05_ab_23eeecb3a1bb1db71d4652aec268067e.jpg


posted by 花蓮 at 17:43| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: