2019年01月09日

 中山道 夜逃げ日記

不思議な夢を見た
藤村の夜明け前をケアハウスの図書室で読んだ
私も爺だけど右を見ても左を見ても棺桶から出てきたような
年寄りばかり
普段は絶対読まない「夜明け前」を手にした
浦賀にペリーの艦隊が来た頃
この山深い奈良井宿にもうわさが聞こえててきた
こんな小説を無理やり読んだせいだろう、夢に出てきた
健蔵は中山道から奥まった座敷で目を覚ました
このところ御薗の商いが思わしくない、
昨日も代官所に収める黒船防備割り当金が工面できず
高利貸から借りてきた
返済期限までに売上がなければ屋敷を取られてしまう
 (続)
posted by 花蓮 at 05:39| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: