2018年10月05日

 平凡な一日

庭の夏草が少し茶色を帯びてきたようだ。
いやそれでもまだあおい
十月に入ったからもう月末には落ち葉になる
昨日は病院の訪問リハビリ、Mちゃんがやってきた
その前の日は定期検診、血液検査の数値も安定し
医師ものんびりしている
「hbA1Cも下がったよ」「そう良かったわね」
「今日は外を歩くわよ」「その前に頼みがあるんだ
 玄関のつるバラが枯れたから切ってもらいたいんだ。」
 いいわよ」 案外素直に応じてくれた 「いた〜ィ」
「軍手ないの」 最近は全く庭に出ないから無くなっていた。
 「手の皮厚いんだろう 我慢しろよ」
 「そんなことばっかり言って もう手伝わない」
ここで止められるとこまる、 
下駄箱に片手だけのスキー手袋があるのを思い出した
「これでいいよ〜」 
Mの明るい声が聞こえた。
posted by 花蓮 at 14:54| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: