2018年08月01日

満洲 (3)

中国東北の真ん中
満洲のど真ん中 黒竜江省方正村(県
満蒙開拓団の本部があった村
ここと関係をもってしまった。
日本にいる中国人20万人がこの村の出身者だ
悪人もいれば善人も居る
かつて私の妻、その親友のK
いずれも「根性ヨシマツ」とわたしが呼ぶ人種だ
彼女等は同じ中国人達と群れない、孤独を好む、
むしろ日本人と話す。
満洲と最晩年関係を持つならば、♪赤い夕陽に照らされて
友は野末の石の下 ♪ 何万もの日本兵がここに眠っている
だから寂しくない。
別れた女房と満洲を旅しよう”と話あったのを彼女は覚えている
だろうか、
彼女は俺との間に子を成さなかった。
それでいい
ロシアとの国境の街 ”満洲里”(マンチュリ
俺がどんなに哀惜の情をいだこうと平原は変わらない
 夏の夕方  突然暗くなり 小寒い
 風が吹く みんな吹き飛ばすような強い風
 大陸らしい
posted by 花蓮 at 07:46| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: