2018年07月13日

人生思わぬ展開

乃木坂の事を書いていると一本電話
フジテレビと言う、次にテレ朝、ゲンダイ新聞
なんだか有名人になった気分。
数年前に小説{鎌倉物語」250ページをかいて
新潮、日経、春秋など五社の懸賞に応募したのを
思い出した。 俺は文才あるのでは」見果てぬ夢の
続きをまた見てしまった。
今回は十年前に書いた結婚詐欺男への怒りのブログが
ついに千葉県で逮捕された男に一致したのだ。
逮捕男を検索すると一番に私のブログがヒットする。
”芥川賞候補”ではない
でも漫才師の花火よりいいと思っている。もっとも
花火は手に取ったこともないが・・・
短編「大仏のなみだ」は五月十一日鎌倉幕府が滅んだ
一日を書いた。
だれか読んでくれ
人知れず埋もれて朽ち果てるのは、幕府最後の武士たちが
夕方一人も生きてなく早くも寄ってきた野犬に食い荒らされる
さまは昨日まであった幕府の威光を思い出して涙を誘う。
昭和の発掘で歯型のある骨が260体分出てきた・
浮かれて鎌倉に住む浄化されていない住人は死者の
呪いを受ける
その意味で京都に住む人もうかつには住めない。
南無阿弥陀仏




posted by 花蓮 at 09:19| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: