2017年10月16日

かわいい やつらがまた今年も カレンダー通りにやってきた白鳥

おとついの夜 白鳥の鳴く声がする
鳥目というのは嘘だ
毎年今頃 白鳥の鳴く声がする
バラバラにならないように互い鳴きながら
夜空を鳴きながら飛んで来る
目の前の潟に飛んで来る
もう少し長野県の方まで飛んで行くのだろう
でも新潟県の我が家の前の潟にはいつも同じ時期だ
彼等の身体の中にはカレンダーが入っているのだろうか
毎年同じことをこのブログに書いている
ひょっとして江戸時代から毎年此の潟に来ていたのだろうか
満洲の北 ロシアとの国境をこえた辺りに
夏頃 いるそうだ。
アムール川沿を間宮海峡を越えて樺太に渡り
宗谷海峡を飛んで青森にくる
三陸方面と越後の二手に分かれ 日本で越冬する。
かわいい やつら

posted by 花蓮 at 10:14| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: