2017年10月09日

毎度 祇園のはなしで

昨日チューブで祇園の茶屋を見た
二百年の老舗で女将は八代目 伝統的に主人を持つことはできない
若い時大恋愛をして女の子を産んだが、結婚はしないで別れたそうだ
その30歳になって九代目になっている・
勿論一見さんお断り よく少ない客で商売を続けられるものだ
京都の一流企業の社長ばかりだ、企業も栄枯があるだろうがその会社も
百年も続いているのだろう
いずれにしても俺に縁のない 都の別世界だ
今度生まれたら 祇園に行けたらいいな
posted by 花蓮 at 01:50| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: