2017年07月07日

昔の話と今

トランプが明日にも北朝鮮を攻撃しようとしている。
そして丹東という中国の町の銀行を北との取引の疑い
で制裁した。
さて私の昔話しをしよう
私のかいしゃではにいがた大学の中国人留学生を
アルバイトでいっぱい使っていた。
そのなかで<朝鮮族>の中国人学生がいた
なぜ<朝鮮族>と分るかというと
中国人同士で、区別>して互いに言うからである。
わたしにはみんな同じに見えた。
ところがカレラハ違うのであった。
どうも弁当が違うらしい
ということは食べ物が厳然と違うらしい
だから通婚はない
と朝鮮族の彼は言っていた。
かなり親しかったが辞め方が<朝鮮的>だった
ある日無連絡で来なくなった
なんでこんなことを書くかと言えば
中朝国境に流れる鴨緑江の中国側が<丹東市>で
対岸が北朝鮮なのだ。
その両岸に朝鮮人がいっぱい済んでいる
ここはその昔 {高句麗}という朝鮮国だった
いまでいう遼寧省であるが、黒龍江省ハルピンにも
朝鮮族は多い。
さてトランプに戻るが
北に丹東の銀行から資金が流れるがカレラハ
同族だからある
東北三省(遼寧、吉林、黒龍)は丁度むかしの
満洲国に当たる」
今は人民解放軍の瀋陽軍区に相当するが
北朝鮮軍と同族なんで北京とべつな関係
があるのではないだろうか
だから制御が効かない
昔の朝鮮族の学生のことで今おもいだした。

posted by 花蓮 at 19:52| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: