2017年04月20日

小彼岸桜

今日は風が無い
桜は散果てた、テレビを見ていたら
信州高遠の小彼岸桜が満開だ
あのいやな八重桜が満開
立教の校庭には 桜が散果てた頃
いつも八重桜が咲いていた。
染井吉野の恨みも重ねて、
二十歳の私は見上げていた。
しかしそれも含めて黄金期だったのだ。
十年くらい前に名古屋の帰り
中央高速で「高遠」の看板を見た。
反射的にハンドルを切って「高遠」で下りた。
小さな町だったので城址公園は直ぐ分った。
平日なのでだれもいない。
はるか彼方に北アルプスの山並みが見える
場所は違うが「青い山脈」を思い出す。
テレビには美しい女子高生が城跡の案内で
登場していた、。
山国には珍しい美人だ。
彼女も数年後には東京の大学に行って
この田舎町を去るだろう。
そしてまた田舎は沈黙する。
posted by 花蓮 at 15:57| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: