2017年03月29日

冬の日差し

毎度同じ書き出し
今日も春の陽光だ 四月まであと二日
もう冬の心配は年末まで無い。
あとは五月を楽しみ、夏を迎える
足も回復しそうな気配なので、良くなったら
品川の彼女に会いに行こう
どんな展開が待っているか楽しみだ。
日差しは冬の様に部屋の奥まで入って来ない
それだけ真上のいるってことだ
中学か高校でならった
この歳になって実感するなんて思わなかった。
チューブのシュメール文明を見ながら聖書考古学に
思いを馳せる
朝のひととき なんて暇でのんびりしているんだ



posted by 花蓮 at 10:16| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: