2016年09月21日

北方領土解決策

今は午前2時 目が覚めた、

ベルトコンベアーの上を林檎が動いている。

夢を見ていた

日露合作の食品工場である

前半は日本、後半ぶんはロシアだ

昨夜寝る前に見たユーチューブのせいだろうか

「羽生ゆずる」と「何とかツカヤ」ロシア人スケーターが

写っていた

ニコリともしないロシア人が「羽生ゆずる」の顔を見ると笑う

ロシア人の十代は世界一美しい

たぶん ポーランド系ロシア人が日本のアイヌのように

やさしい。

アメリカ人の比ではない。米英人、アングロサクソンより

顔のパーツに丸みがあるのだ。

ハルピンのホテルで泊まっている時

毎朝バイキング食堂でロシア人家族と何十人も一緒

になった。

妻は臭いと言って離れた席に座ったが

わたしはロシア人家族の娘の傍によった

横から鼻を眺めるのが好きだった

話を戻そう

この領土交渉は日露国民の納得が必要だ

プーチンも阿倍も国内世論気をしている。

先ほどの夢は日露国民合作の夢だ

林檎は皮むき機の上を通りサラダ用に裁断される

半分はロシアの分だ

蒸気でむされて

圧縮され ジャムになる

国後島の千坪のビニールハウスでは

ロシア人娘が

りんごの収穫に忙しい

<国後ジャムは如何>

脚立の上から優しく白き手をのべて 私に一つくれる

その青い瞳を見て 一瞬で恋に落ちた

歯舞・色丹は島は小さいが漁業権だ

昆布、カニ、帆立など

おまけに 「メタンハイドレード」もある

国後島は50年後返還に譲歩

スズキジムニーの工場を作る

排ガス問題をうやむやにすること

5000億の制度融資付でスズキを説得

50年後の違約の場合 即撤退の担保をつける

択捉島は即時返還

日本電産のpc極小モーター生産工場を作る

これでロシア国民も納得するだろう

日露平和条約締結

この背後には日米安全保障条約がリンクして

いる。

アメリカの軍事力を心配しているロシアにとっても

良い話だ

まだ夜明けまでには3時間もある

もうひとねむり するか

私の残り寿命はあと十年

ハルピンからモスククワへの国際列車がある

国境の街  「黒河」 ここで線路の幅が変る

100年前には 毛皮商人が100人ばかりが住む街

今はロシア貿易にむらがる中国人が150万人住む

満洲の果て ノモンハン事変のあったホロンバル平原

視点を変えて  シナ人の雑踏には飽きた

ロシア側に日本レストランを作りたい。

ウラジオストク湾を見下ろす丘に

小さな自宅

レストランの従業員ロシア人娘を引っかけて

外人は年齢を言わない 外人の中では

俺の実力はまだ通じる

日本ほど学歴年齢縛らていない

生きる力と金の力

できたら心根の優しい少女を

口説きたい

遺産1億残せば、物価の安いウラジオでは

暮らせるだろう。

縄文「核DNA」が後年発掘されるだろう。

「こちらの 骨 とは親子 ですよ」

スケベな奴が日本から来たか」

 ノモンハン戦士とロシアに眠る

 

 

 

 

 

 

 

 

posted by 花蓮 at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178355890

この記事へのトラックバック