2014年08月27日

日本に来て民度が上がった

先日 石窯パン屋での出来事

私と妻と弟と三人で席に座った。

色んなパンをトレイに盛って

弟が来る。

妻は無料珈琲のカップを三つ

手に持ってやってくる。

楽しい食事が始まる。

私が選んだチキンピザを弟にちぎって

渡す

「チーズは食べないよ」 妻がいう

まだ中国の食習慣が抜けないらしい

妻も蕎麦やカレーは食べない。

私も四川料理は全くダメだから

お互い様である。

パンを食べ終わると妻が備え付けの雑巾で

テーブルを拭き始めた。

弟は紙コップや飲み残しの珈琲を捨てに行く

ペダルを踏んで蓋を開け、珈琲を捨て

空カップを燃えるゴミに捨てる。

私はこの二人の行動を見ていた。

日本人と同じだ。

ハルピンの食堂ではヒマワリの殻を床に

投げ捨てていたのに・・・

変わったのだ。

これが日本のスタンダード、民度だ。

我が愛する中国人家族。

posted by 花蓮 at 19:27 | TrackBack(0) | インポート
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178355535

この記事へのトラックバック