2014年04月29日

スービック基地

今日はたしか、昭和天皇の誕生日

空は晴天だが、庭だけを見ているとまるで

雪が降っているよう、

山櫻が散っているのだ。

この田舎に座っているだけだけで

小保方問題、朝鮮の船、南京デンマーク王女、

わたしに関係ない。

「パンドラの箱を開けて」というタイトルで

いろいろ書こうと思ったけど止めた。

こんなことに精力を使わないで

山櫻が散るのに 名残を惜しんだ方がよい

けさ納豆を食べたので、口が気持ち悪い

セブンで100円珈琲を買って来ようか。

一つだけ書かせて・・

アメリカがマニラの北、スービック基地をまた

借りるという。

これは快挙だ、 オバマの鳩山のようなピンずれ外交を

心配していたが、やっとドンぴしゃりだ。

チェリルとスービックまでドライブした事があった。

マニラ湾を孤を描いて北上すると

「死の行進」で知られた、バターン半島がある

その向こうがスービック湾だ、

南シナ海は目の前だ

ここの基地からを巡視できる

空母も寄港できる

色が真っ黒のチェリル

目だけがクリッと輝いていた

私も元気だった。

ふと会いたい気がする。 南国の太陽のもと

元気だろうか、

一緒に行った友人はもう逝ってしまった。

あの時は帰らない

posted by 花蓮 at 09:39 | TrackBack(0) | 旅行
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178355449

この記事へのトラックバック