2014年01月23日

長らくお休みいたしました

Dscf0445_3

また 私が脳卒中で倒れたと思った方もいらっしゃることでしょう。

昨日は 67歳男性の中國同行で、実家で遊んでいた

妻が帰ってきました。

昨日まで日本も物凄く寒かったけど

一衣帯水の満洲と日本天気もマイナス31°まで下がったそうです。

さすがに寒いと言っていました。94歳になる父は、妻がお気に入り

「空港に迎えに行く」と言って、30分も前に車に乗り込んで

まってました。

この数日深夜まで、小説「鎌倉物語」の提出400字詰原稿に

手直ししてました。ブログを更新する暇もありません。

やっと提出下限の二百枚まで、漕ぎ着けました。(写真)

何度も読み返しては手を入れました。

昭和のいしぶみ」では南太平洋に散華した

朝比奈澄夫中尉のところで、感情が溢れて

思わず泣くと、妻がその声を聞きつけて

「何してるの」と言ったのです。

まさか聞こえると予想もしてなかったので

うそもつけず「自分の小説に感動してるんだ」

と返すと

「馬鹿みたい」

今にみてろ

懸賞の100万が当たったら、お前にはやらねェ

posted by 花蓮 at 13:56 | TrackBack(0) | 日々の出来事
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178355397

この記事へのトラックバック