2013年05月31日

昨日は新婚気分

P5040160

   <ハルピンのジリ>

夕方になって

「今晩は食べに行こうか

ウン そうしよう」

話はまとまって近くの「おかず食堂」に行く

煮魚、焼き魚、煮物など日本家庭料理が並んでいる

中国式一品ドカン型は私が食べないのを

妻はよ〜く知っている

それで日本式何品も少しの食堂をよく利用するようになっている

いつもどうも

パートの小母さんが声を掛けてくる。

私は初めて見る顔だが、俺を知っているらしい。

一膳メシやの叔母さんに知られるのは

六十男のみじめさを晒すようでいやなものだ

妻は何も感じてない

いいじゃない お金払うんだから

と妻はいう

食べ終わってから

「どこへ行く?」

と珍しく妻が言う

モスバーガーでカフェラテ飲もうか

そうしよう」

窓辺の席に座る

初めてのデートはハルピンのマックだったよな

あれから何年立つだろう

新婚だと思っていたら 妻も三十代になった。

これ私 20歳の写真

i フォンに入った写真を初めて見せる

へェ〜 美人だったんね

今は?」

今も もちろんだけど」

おっと変な方向に入って行きそうだ

写真が次々と出てくる

終いにはハルピンの実家の犬まで登場する

賢いシェパードで<ジリ>という

ジリは中国語で<幸福>と発音が同じ

イタリアにも行きたいな」

「君の好きなミートソースのある国さ」

ルーマニアも良いんだよ

会社にも ルーマニア人がいたよ

一瞬 外人パブのルーマニア人と同伴した

事を思いだした。

ルーマはローマなんだよ

パブの彼女の知識を披露してしまった

オジイと若者の会話は夕暮れのモスで続いた

posted by 花蓮 at 05:51 | TrackBack(0) | インポート
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178355239

この記事へのトラックバック