2011年09月20日

中国人のお買い物

今週の連休に妻の友人から電話
「明日ビッグカメラで時計を買いたいのだけれど付き合ってくれる?」

あなた 明日 行く」

「行く 行く

私は暇をもてあましていたのでOK

ビッグカメラの駐車場で彼女達を落ち合い

彼女の主人の日本人も一緒でした

こうして四人は売り場へ

女たちはさっそく 売り場の子をつかまえて猛烈な交渉

中国人の本領発揮です

店員は私たち男も中国人と思ったのか 

かたこと<英語>で質問して

免税を使うかと聞いています

面倒なので 中国人の振りをしていました

カシオの電波ソーラーに決めて、はたして1500キロ以上ある

ハルピンまで標準時が届くか問題になり

届かなければ 手で合わすさ」 私は彼女に言ってやりました 

北京中心の1500キロ丸は<長春>までだった

最後の清算になると ビッグカメラの店員は

印刷したカードを出してきました

そこには <返品× 交換×> と書いてありました

でも中国人の彼女はそんな事は読まなかったのごとく

返品にくるだろうなと思いました それが中国流だ

posted by 花蓮 at 10:05 | TrackBack(0) | インポート
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178355028

この記事へのトラックバック