2011年08月14日

お盆に考えること

昨日はお墓参りに行ってきました

毎年 早くなっているようで午前中に行きましたが

もう車がいっぱいでした。

子供の頃は車が無い時代で、みんな近所に住んでいました

だから当然寺を中心に歩いて行ける範囲で、夕方のなると

提灯を点けて迎え火でした。

今は送り火を習慣は無くなってしまって、これで墓参りは終わりです

県外に住んでいる人達、郊外に家を建てた人達

それぞれに寺と縁遠くなっています

中国の妻に聞くと中国でも「墓参り」はあるそうで

それも午後からは決して行かないそうです

死んでからも国の習慣の違いは残るのしょうか

あの世に行ったら聞いてみたいものです

posted by 花蓮 at 11:52 | TrackBack(0) | 考えること
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178355021

この記事へのトラックバック