2011年04月25日

さくら さくら さくらのモデル

Cimg2730

昨日の日曜は最後の花見という事で、公園はいっぱいの人出でした
あさ妻に「向こう側の桜見にいこうか」 というと
いくいく 見てみたい」 二つ返事で花見が決まりました
母も黙ってみている訳もありません
わたしも 見にいくよ
ということで 三人で出かけました

雪椿の林を抜けると 桜の園が始まります
小高い丘の一面が桜です
まるで桜の天井に覆われているようです
家族やカップルが思い思いに 弁当を広げています
私たちも桜が一番見えるところに陣取っておにぎりをほおばりました

食事が済むと「桜と一緒に撮って」 と妻がいいます
ネットで中国に送るのでしょう
先日まで「家族中で原発から逃げておいで」と中国の
両親から言ってきたのです
中国では「福島原発」で日本中が放射能を浴びたように
報道されたようです。
だから 妻の両親の心配もひとしおです

桜の園でゆったり 

花見を楽しんでいる風景を送れば安心するでしょう。

posted by 花蓮 at 13:40 | TrackBack(0) | 日々の出来事
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178354977

この記事へのトラックバック