2011年04月22日

夜の訪問者

近くの公園の桜も満開を迎えて少し散り始めています

宮城県の男性から連絡があって、何とか無事に生活を始めているとか

こちらもホッとしています

妻が昨晩「お金 1万貸して」と言いました
「なんでこの夜に どうしたの」 

「今すぐ いるの 貸して」

というばかりです。 仕方がないので1万渡すと

「そこに置いておいて」 と言います

なんだか変だなと思いましたが 黙っていました。

しばらくすると 玄関チャイムがなります。

妻が通路の戸を閉めて対応しています なにやら中国語です

妻の友人の声でした わたしも顔見知りの女性です

リビングへ入って来ないで直ぐ台所へ二人で入りました

いつもならリビングで三人でお喋りするのにおかしいなと感じます

それでハッと気づきました あの1万は友人に貸したのだ

でも妻のそんなところが好きです 断ったりしないで助けたところが

いつも遊びに来る友人も何か急に必要だったのでしょう

中国人同士の助け合いを 私は羨ましく見ていました

気が付かない振りをして

posted by 花蓮 at 13:19 | TrackBack(0) | 体験集
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178354976

この記事へのトラックバック