2011年04月10日

田舎の土曜日の過ごし方

穏やかな日曜ですが原発の方はさっぱり改善されなくて気分が晴れません

東京電力の社長は病院に雲隠れ、
すべての外部電源が遮断された段階で
炉心に異常が起こると判断して
第一番にやることがあったのではないでしょうか。

異常な天災だけれども 人災の様相が明らかになってきました

昨日の土曜日は地震節約気分で「しまむら」に行ってきました

すべてが中国製品ですが、なかなかのファッションの品がありました

みんな中国製だけど いいの?」
だって 中国に帰らないのだから しょうがないでしょ

中国人が原発を異常に恐れて7000人も逃げ帰ったのに
妻は<心配ない>なんて日本人と同じ事を言っています

私は服見るから あなたはミスドで待ってて
女の服選びは面倒なもの 珈琲を飲んで待つことにしました

珈琲と100円のオールドフャッションを頼みました

結構 一人客がいます
本を読む若者 なにやら問題集を広げている婦人
資格試験勉強かな

1時間もつぶすと 意気揚々と妻が帰ってきました
〆て4000円の買いもの

中心部の店なら これで済まないわ
上手な買い物です

そんな事で 田舎の一日は過ぎました

posted by 花蓮 at 09:56 | TrackBack(0) | 日々の出来事
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178354972

この記事へのトラックバック