2010年06月07日

詐欺の顛末 (1)

いや〜騙されました
今頃 私はその男性の結婚式で中国にいるはずでした。
面白いのと、他のみなさんが騙されないよう手口を公開する事にしました。
結婚相談所の弱点やロータリーを騙って 巧みに近づいたのにはすっかり騙されました。
終って見ると「あのオジサン」は何の得をしたのかわかりません
手口の第一番は意表を突く<東京大学卒>でした。
そしてメルセデス・ベンツに20年勤め ドイツに居た、
東京銀座7丁目の自己所有のマンションにすむ
そしてメルセデスより高級なベントレーに乗っているという触れ込みです。
この詐欺話は変形が難しいので、またどこかで使っているはずです
そして決定的なのは、横浜みなとロータリーに入って、毎月一回の例会に
出ていると言ったことです。
ロータリーは毎週例会で みなとロータリーは存在しません。
ライオンズと間違えたのです。
そして自動車のメカにやたら詳しいのです。(知能は高い・教養は無い)
自動車業界のパターンはまた使うと思います。この東京大学を含めた体験談には慣れがありました。何回も他所で使ったのと、3割の実体験7割の嘘で構成されているのでしょう
私は最初騙されて一週間前に航空券を買ってしまったのです。
彼は大津俊といいます どうせ偽名でしょうから私が航空券を買うとき
彼のパスポートが必要なを知っていて「自分で買う」と言ったのです。
彼には動かせない大きな特徴があります。
言葉の訛りです。ドイツの20年 こんなに訛るか不思議に思ったのですが・・
「ぜ」を「じぇ」と発音。 だから「全然」を「じぇんじぇん」というのです。福井出身かな
今後 よそに現れてパターンを変えて悪事を働くでしょうが
60歳くらい(写真は45歳いい男・別人)の声で訛りがあるのは
変えられないでしょうから注意してください

posted by 花蓮 at 06:39 | TrackBack(0) | 日々の出来事
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178354820

この記事へのトラックバック