2010年06月06日

詐欺の顛末 (2)

でも 結婚を申し込まれた「彼女」は期待に胸ふくらませて空港で待っていました
突然の暗転に 怒るかと思いきや
仕方ないです 花蓮さんまた 良い男性を紹介して下さい
と私の妻に語ったそうです。 
中国人にしては珍しい抑えた反応に 彼女の心を察して胸が痛みます
自称 大津俊という男は同日よその日本の相談所を通じて結婚を申し込んきた
そうです。(出発日に他所にも申し込んであった)
偽名でしょうから 中国に行く気はない なぜ申し込むか不思議だが
遊んでいるか 気が狂っているからでしょう。
彼女は「おととい おいで」と言ったそうです。
爽やかな中国女性 つまらない日本男 日本を陥める恥ずかしい事でした
そういえば この男はSkypeを嫌ったのを わたしも怪しいと早く気づくべきでした
ああ〜騙された 騙した男は私のブログを隅々まで読んでいました
これも よんでるか〜〜〜
この男に限らず、アル中、マザコン、日本男の劣化が中国女性より目立つこの頃。

*9日に結婚に出発する男性から 今メールがきました。

中村

了解です

8日,チェックインを済ませたらTELします

例の詐欺の件,(思い出すと不愉快になると思いますが)

相手の女性は空港で待っていた訳ですよね

そして突然事実を知らされる!

心待ちにしていたのに,突然の悲劇。

これ程のショックはありませんね

(結果的には不幸を未然に防げたとも取れますが)

人の心をもてあそぶ,この手のヤカラは人間として絶対許される

べきではない!

私が興奮しても仕方無い事ですが,同じ日本人として恥ずかしい。

今回犠牲になった女性には中村様,絶対幸せになれる様,最高の日本人

を紹介してあげて下さい。

中村様なら絶対出来ると思います(日本人の代表ですよ)

でも,日本人の信頼性が落ちますね。

8日お会い出来るのを楽しみにしています

(男に対して云う言葉ではないと思いますが)

posted by 花蓮 at 08:23 | TrackBack(0) | 日々の出来事
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178354819

この記事へのトラックバック