2009年10月26日

レッドクリフ 赤壁

Dsc05505

<蔦の絡まる校舎>

家の近くに高校があります。
ある日 ふと見ると あんまり芸術的に色づいているので、戻ってカメラを持ってきて
撮影しました。
歴代の校長も粋な事をするものです。
通常 蔦は壁面を痛めるので、「管理者」としては撤去するのですが無事に逃れました
ここまで美しく飾るとは思わなかったでしょう。
卒業生の心に残っていくでしょう。
この高校の裏には、馬場があり珍しく馬術部があります。そしてこの校舎の右側には
弓道場があります。
弓を持つ眉目秀麗な若者に会いました。
ズボンを下げた腐臭のする若者が多いなか、一服の清涼剤でした。
妻も「わ〜綺麗」 日本のこころだよ〜

posted by 花蓮 at 06:39 | TrackBack(0) | 日記
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178354678

この記事へのトラックバック