2008年09月27日

夢をかたちに

Photo きょうロータリークラブの青少年指導者育成プログラムがあって参加してきました。青年達に指導者として善良な市民としての資質を伸ばしてもらう為の研修会で、午後の講師は元オリンピックスピードスケートの堀井学さんでした。私は主催クラブでなかったので開会式が終わって帰ろうとなにげなくプログラムを見ると、堀井さんの肩書きSMIジャパン副社長に目が留まりました。このSMIはサクセス・モティべーション・インスティテュートといって米国ポールJマイヤーの自己啓発希望実現のテープを販売してる会社です。20年前わたしはそのテープを25万円くらい払って買いました。今日堀井さんの話を残って聞きたいと思ったのはその内容に興味を覚えたからです。案の定 彼はオリンピックに出場するまでの苦労とイメージが成功へ導いたのだと語りいま36歳で北海道議員になり あふれる希望を感じました。大学4年間にイメ−ジトレー二ングで「スタートから表彰台で金メダルを受賞する場面まで」を何千回も思い描いたそうです。わたしの別会社「宝島への道」のCDに共通するものがあり参考になりました。後席の4人が中国の名札を着けていたので話しかけると新潟大医学部の学生達で黒龍江省のハルビン出身でした。  リアリティ重視の医学と中国、イメージトレーニングが商材になるなんて彼女達に理解できたでしょうか。   Make Dreams Real (夢をかたちに) リアルには辞書で引くと「不動産」という意味もあります。可視可触をもっとも象徴しているのが土地なのでしょうね。

                   写真:  中国製の夢  我が家のてんとう虫は麺棒で                              ・                    ハルビン水餃子を作ってます

posted by 花蓮 at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 考えること
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178354510

この記事へのトラックバック