2008年03月15日

陸路で香港出国 6

Dsc04090 Dsc04101 入国にシンセン空港からホテルまで4時間もかかったので、帰国飛行機は間に合わないようですが、でもあきらめずしらべました。半島先端の突沙租(チムサツイ)から電車で40分で国境駅に着くとガイドに書いてあります。突東駅に行って始発を聞くと5時30分、国境の入管が開くのが6時30分、シンセン国境からタクシーで空港まで40分、ゲートに8時ぎりぎり着きそうです。帰国の朝は4時に起きて海底トンネルを通って駅に、5分前やっと改札が開きました。始発電車は眠そうな住人がちらほら。だれも旅客なんていません。香港の出管ゲートはかつぎ屋のおばさんでいっぱいです。中国で野菜を仕入れるのかもしれません。今度は歩いて中国の入管です。来たときと場所が違うようですが確かめられません。中国領内に入ったのは7時10分、空港に行くタクシーは高速道でタイヤがふらつきスピードがでません、飛行機の戸が閉まったのは8時10分でした。共産国に入ってホットしたなんて初めてでした やれやれ:   写真: さよなら香港: デズニー行き電車のつり革

posted by 花蓮 at 14:03 | TrackBack(0) | チャイナの旅
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178354477

この記事へのトラックバック