2007年06月24日

昨日の夜の酔った返信から

OO 様 お久しぶりです、 私はこの四月に25歳の中国女性と結婚しました。あまりの歳の差に廻りも困惑気味です。家族は皆反対。私は昭和22年生まれ、60歳です、あなたも同じ団塊の世代ですね。残った人生やってみるしかないと決心して結婚しました。

妻の故郷、黒龍江省方正県は戦前満蒙開拓団の本部があったところです、昭和20年十月棄民となった日本人開拓団の人達はこの町に集結し、マイナス20度の寒空の下1万5千人が凍死しました。この四月その合葬墓におまいりしてきました。残った女性は多分中国人と結婚して子孫ができたのだと思います。異国の丘に散った方々の分まで生きて、結婚し混血して日中の発展に資すればと思っています。

今日も暮れ行く異国の丘に友よつらかろせつなかろ、我慢だ待ってろ嵐が過ぎりゃ帰る日も来る朝が来る# この歌をかの地でいつも口ずさみます

posted by 花蓮 at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178354412

この記事へのトラックバック