2017年11月20日

月曜日がやってきた

月曜 不思議とあたらしい気持ちがするから 永年の習慣はおそろしい。
チュウーブで 祇園宮川音頭を聞き 出発のテーマソングにする
♪ 街も野山も春が来た 京の都に春がきた ♪
 春は宮川〜〜〜
 宮川町 京の五花街の一つである
生きてるうちに一度は行って見たい 一見さんお断りだが
宮川町歌舞練場で良い そこならだれでも入れる 新潟の百姓でも大丈夫だ
来年の春までに歩行訓練をして「みやこおどり」をみたいものだ
女は京より新潟が美しい 新潟から女を連れて 京の舞を見るのだ
妄想はこれくらいにして 今日は昼からリハビリに行く
朝のテレビを見ていたら 自分の特異な物を売ると言うのがあるそうだ
ネットでアイデア次第で売れる
何かヒントがありそうだ。
posted by 花蓮 at 11:07| Comment(0) | 日記

2017年11月17日

きょうは良い日

遂に見つかった。いつも食事を作りに来てくれるヘルパーにふときいた。
「ワードに小説を保管してたんだが消えたんだよ」
もうひとつき以上探している。
彼女はワード全部の検索をかけた。
「湘南モノレール」  ついにみつかった。
嬉しい!!  やっと見つかった
実はけさ掃除をおしていたら 第六章の短編印刷原稿がみつかったのだ。
読み返してみたら なかなか良く書けている。
ますます第一章をみつけなくてはとはあせったのだ
昼過ぎ彼女がやってきたPCなんていじっていなさそうにみえた。ところが
真っ先にワードの検索をかけたのだ。
でてきた
あの懐かしい原稿が 出てきた。
posted by 花蓮 at 17:10| Comment(0) | 日記

2017年11月15日

私の小説どこいった

ワードのフャイルに保管しておいた私の初小説「鎌倉物語」の原稿が消えている。
PCは不案内なのでどうしてなくなったか分らない。
一生懸命書いたので残念だ、もう書く元気もない、。話は別になるが息子の嫁の父から葉書がきた。
高校の教師をしていたときいたが、退職後は県立文化界会館の館長とか私立高校の校長などをしていた。
公務員はいいなあとうらやましく思っていたが、葉書には秋の叙勲で皇居に行ってきたと書いてある。
ついに極めたか、
私は売れない小説を書いて、おまけに脳卒中で足が不自由になってしまった。
随分差がついてしまったものだ。
ふと 考えこんでしまう
人生こんなものか
posted by 花蓮 at 21:26| Comment(0) | 日記