2017年05月23日

ほめ言葉は大事

今日は施設で一番綺麗な女(こ)が来た。
毎日人が違う
横の連絡が悪くて、同じ事を何回もいわなければならない。
でも綺麗な顔を見ると怒りも収まってくる
美人というのは特なものである。
施設では出張で晩飯、昼めしを作ってくれる。
これが人によって、天地の差がある。
昨日までブロックを積んでたようなおとこが
料理を作るので食べられたものではない。
その中で美人で料理のうまいA子は福音である。
私の料理食べられますか」
優しい声で聞く
「うん、おいしいよ」と特別な返事をする
「君の横顔 美しいね」
とっておきのほめことば。
だんだん効いてきた・・
posted by 花蓮 at 13:51| Comment(0) | 日記

2017年05月20日

暖かい日

五月も中旬になり 窓を開けはなしても
寒くなくなった。
もうしめたものである。
鉄道の前面展望で加古川線の西脇市が
終点だった」。
ふとどんな街かきになった。
チュウブで西脇市を見る
どこにでもある街、ひるから寝ている街
案内嬢も田舎びている。
播州の夕日
才気溌溂の娘は東京にいくのだろうか。
posted by 花蓮 at 14:33| Comment(0) | 日記

2017年05月17日

炊き込みご飯

新人のヘルパーC子が炊き込みご飯を造ってくれた。
「今日炊き込みご飯で良いですか」
「・・・」
聞いたヘルパーはいない
「炊き込みご飯なんて食べた事はないよ」
そんなに気を使ってくれる人もいなかった
このあいだ手を握ったのが効いたのかな
とにかく嬉しいことだ
昨夜腹がへったので 冷凍にしてあったご飯を
食べた。おかずが何も無かったけど
味がついているので美味しい。
明日来たらチュしてあげようかな
posted by 花蓮 at 07:03| Comment(0) | 日記