2017年02月24日

やっぱり三寒四温

昨日までのあれた寒さはどこへやら
今朝は陽が照って暖かい。
三寒がくるったと書いたが 間違い。
やはり言い古された事はただしかった。
陽が照ると安心する。
春が来ている、そっと そっと
足音を忍ばせて、「めには彩香にみえねども」
そこまで来ている。
posted by 花蓮 at 10:42| Comment(0) | 日記

2017年02月23日

つづき 女の友達

彼女はセブンの珈琲を持ってやって来た。
「私 四月に母を呼ぶの」
彼女の中国にいる母を桜に合わせて呼ぶ計画だ。
私に短期滞在用の申請書式を外務省のHPから
印刷させようと言う腹なのだ。
「いいよ」 こともなげに返事をする。
この歳になると、頼んでくる人も重要だ。
男の知人は呼んでも来ない
見限ったのだ
早速 外務省のHPを開く
理由書、身元保書、などの書式をプリントアウトする。
できるだけ親切に 老人になってからの友人は大事だ
きっと孤独死する人は、付合いを大切にしなかった人。
posted by 花蓮 at 02:10| Comment(0) | 日記

2017年02月22日

女の友達



今日は女友達が遊びに来る
女と言っても五十だ
私は古希を過ぎた まだ生きているので
ツイッターを始め、あちこちに手を出している。
二月22日、庭にはうっすらと雪
ちょうど何も無い季節、早春賦を歌うにはちと早すぎる。
雛祭りの歌もフライイング、
楽しみはその友人にセブンの珈琲を買って来てもらう事。
チューブの「幸せはここに」を聞く。
〜静かに 静かに〜♪ 幸せはここに〜

posted by 花蓮 at 08:12| Comment(0) | 日記