2016年12月29日

潟 光る

もう九時

朝日が昇って 夏だったらもう日陰になるのに

部屋の奥まで水面に反射してまぶしい。

昨日はユウチュウブの「恋仲」の八巻まで見て

しまい眠い、私の大好きな「本田翼」が主演だ。

彼女が高校生の役まで演じている

私も頭の中はその時代」まで遡り

ひきこまれる。

今日は最終9巻を見て終わり

午後の楽しみにとっておこう。

ヘルパーに聞いた「今日はイブか」

「なに 言ってんですか28日

もう終わりですよ」

そうか歳も暮れるか

来年の事は 観音様におまかせするしかない

もしこの世が夢なら 「本田 翼」が現れるのも

不可能ではない。

パラレルワールド(並行宇宙 なら
再度の人生もありうる
 
昨日は最高千人くらいの読者があった
正月やすみのせい だろうか
 
あと一回くらい書くかもしれない
 
読者のみなさま 「本田 翼」を見て下さい
image/_user_image_46_12_a97eec86b66593e533a683e70582b864.jpg
posted by 花蓮 at 08:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事

2016年12月27日

夫婦の危機

携帯が鳴った

中国人主婦の携帯だ

顔の表情が悪い

いい話ではないようだ

難しい話なので私に代って欲しいようだ

「マンション借りる件ですが 住宅保証協会

に否決されました。」

主婦の主人を申込み者にしたのだが

過去にローンの遅滞があったのだ。

「こちらで相談しますので、あとで御返事します」

「どうする 他の保証人いないか」

「・・・・・」

「住宅の保証だから・・」

「当てが ある」「兄さんに頼むわ」

「それがいい」

明日までに 返事もらえるか」

我ことのようにのめっていく

過去に見た事のある大通に面した駅前の

3部屋の好立地

二か所いっぺんに借りるといったら

もう少し値引きすると言う

これは成功させねば ・・力が入る

本当は主人が交渉するべきなのに

私の妻の顔がチラチラ

やはり 妻が美人

「新しい保障人なら大丈夫?」

 

posted by 花蓮 at 05:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月26日

飴玉あんぱん、カステラ

A君が餅と餡を買って来た

それと病院の売店で、糖尿病に悪いお菓子ばかり

どっさり買って来た。

さて帰ろうと思っていると、近所の中國人主婦から

電話

「診療終わったから迎えにきてくれ」

「忙しいよ でもいいわ」

近くにいたらく 数分で現れた

「何買ったの 」

「甘いものばかりさ」

リハビリトレーナーが日誌に

売店の買い物を全部書いたらしい

内科医は事情を知っていた

わたしの冗談交じりの自慢話を全部記録して

いたのである、

”この女と結婚しようかな”

離婚した身の上話は聞きだしてある

トレーナーだけあって 贅肉はまったくない

”あんまり気持ち良く無いか、絶妙か 判断の分かれる

ところだ。

週一回の訪問を楽しみにしている

甘い物を買った武勇伝を半分甘えて聞かせるのだ

「血糖値が上がるからやめて」

本気で心配しているか 毎週 調べている

まだ  本心は言い出せない

そのうち 煮詰まるか 別れが来るだろう

あるいは 糖尿から来る心不全が先か

人生若い頃のように 盛り上がらない

 

 

posted by 花蓮 at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記