2016年03月31日

明日から四月

上野公園の桜も満開を迎えた

新潟も4月5日頃満開を迎えそうだ

その辺に花見に行きそうだ

この足の不自由な私誘ってくれる人がいる

京大卒の行政書士さんだ

その人も奥さんを若くして亡くして

写真を見せてもらったが女優みたいな美人だ

やはり「美人薄命」なのだろうか

浜松生まれの私の妻とは17年暮らした

今にしておもえば「最高の人格」だったが

わたしは冷たかった

慚愧の思いだ

魂の苦しみはその罰に違いない

/

とにかくまだ生きている

5日は近郊の山で花見をしよう

天国の妻よ俺は はしゃがないから許しておくれ

君と出会う前だった 台湾娘(もっとも彼女は68歳)

彼女に会ってもいいかい

千葉に住むと言う

八重洲のルノアールで逢おうと思っている

ダメならバチを当てて、失敗でもいいよ

もう互いに良い時は終わっているんだから・・・・

50年まえのy女はこんなだった。

 

 

 

posted by 花蓮 at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月30日

ポンペイ最後の日

NHKを見ていたら、外国のポンペイ発掘の

番組をやっていた。

激しい地震が平和なポンペイを襲った。

歴史好きな私にとって興味深い

古代ローマだ

下水が整備され水洗だったのだ

下水の水路には糞尿の跡が壁に残っている

ローマの文明の高さが忍ばれる。

火山灰の熱で人骨は残っていなかったが

唯一地下室に避難した五十数人の人骨が

残っていた。

そして金持ちの人骨は緑色だった

「グリーンマン」となずけられた人骨は

金銀装飾品が溶けて緑に変色したものだった

もう一つ「グリーンレデイ」と呼ばれる緑の人骨は

懐妊中の女性だった

宝石を身につけた女性はグリーマンの娘だろう

胎児のの骨も出た

地震から逃れた50人は数日ご発生した

火砕流の亜硫酸ガスで命を絶たれた。

印象に残ったのは

その妊娠女性が毒ガスで意識が薄れる中で

何を思ったかである。

2000年前、命を全うしても毒ガスで死んでも

50年の差でしかない

そんな事を考えると

命の誤差に感慨深い

イタリア人は合わないだろうな

鍵鼻でなければ 暮らせるかな

古代ローマに思いが馳せる

posted by 花蓮 at 09:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月29日

今日も固定電話が鳴った

足が悪いため出るのに数分掛かる

トイレにいたり、石油を入れてたり

鳴った時電話の傍に居ないと

歩行器で行ったのでは間に合わないのだ

今日はブログに携帯を表示した

いたずら電話があったら戦うしかない

もう覚悟の上だ

東京のY女子にはまだ連絡をとっていない。

だからまだ掛かってくるはずがない。

今朝は糖尿対策スムージーを作った

要は玉ねぎ酢のくるみを入れ、牛乳、バナナで甘味を

出したものである

胡桃はΩスリーが豊富なので

血糖の良い

これを毎日飲むことにした

妻の為、Y女の為、

俺のためだけでは、もうやる気がしない

生きなくていいのだ

女のためにもう少し生きたい

ただそれだけだ

 

posted by 花蓮 at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記