2015年09月30日

おかしな連中

昨日の昼 近所の中國人主婦から電話

「ワタシ コンケツ シタイ イッショニ イッテ」

何言ってんだ

混血だって

俺とお〇〇こしたいのか

彼女は妻の親友 それはなるめえ

「あんたの 日本語めちくちゃ もう一度言って」

「混血したいの」

「漢字でもいちど

「ものをあげるの 献よ」

「献血か」

何でも金に絡ませる中国人から信じられない言葉

「献血は無料で血を差し出すんだぞ」

「無料なんだ 分ってるの」

「お前はまだ中国人だぞ」

「中国人だって 人間よ」

その時 先日婚約が決まった

真面目君がまた拭き掃除に来てくれていた

そんな事する必要も無いのに

おかしな人だ

献血女と 掃除男と三人で

献血センターに向う

中心部で駐車場が無いので

乗って待つのだ

待つこと1時間 

おかしな連中だ

昼なので 腹が空いてきた

「わたし 何か買ってきます」

「じゃイオンでカレーパン買って来て」

真面目君はまるで運転手と従業員

とても便利

敷島パン 4つ

ダイエットコークも買って来た

繫華街でおかしな昼食だった

 

 

 

 

posted by 花蓮 at 07:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月29日

清澄白川(きよすみしらかわ)

このタイトルは何でしょう

ヤフーを見ていたら マンションのCMが隅に出て居る

ふと清澄の文字が目に留まる

弟が昔 門前仲町に住んでいて行った事があった

東京都江東区である

セミナーで一緒だった綺麗なネエちゃんも 

「もん仲」に住んでいた。

そこから南に下がると 清澄公園がある

明治の偉人 岩崎弥太郎の屋敷跡と聞いた事がある

ふと この辺に住みたいと思って

検索した

洒落たカフェが最近どんどん出来ているらしい

天井まで煙突が伸び

目のパッチリしたバリスタがにっこり微笑む

月島からも近い

月島と言えば もんじゃ焼き

それを焼く店が何十軒も並ぶ

「今晩は もんじゃにしようか」

なんて中国人の妻に語って マンションの玄関を出る

運河の川風に吹かれれて 勝ちどき橋の方へ歩いて行く

晩年は清澄辺りで終えるのもいいななんて考えている

住宅ローンも終えて 売って東京へ引越すのだ

成田山別院も散歩する 京成電車に乗り成田空港へ「

成田は生まれ故郷

妻はハルピン路線に乗って里帰り

私は満洲の赤い夕陽を見に行く

確かに満洲の夕日は大きいのだそうだ

昨晩読んだ「満鉄調査部」という本に書いてある

白川清澄に戻そう

 足のリハビリも兼ねて清澄公園を散歩する

世田谷方面からガラッと趣味を変えて

江東区ライフだ

十年は楽しめるだろう

十返舎一九の墓も近い

彼の辞世の句 ”灰 さようなら”

を刻んでもらおうか

中国人にはこの日本の機微が

分らないから 墓石ごと蹴倒されるだろうか

 

 

posted by 花蓮 at 05:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月27日

朝霧の今朝

日曜の朝だ

連休が続いたのでまたかと言う気がする

六時 最近はだいぶ冷え込んできた

朝は薄いセーターを羽織る

妻はまだハルピン

外交素人のオバマが習金平にいいところ無く

押し切られたようだ

舐められている

ついでに日本も舐めたらどうだろう

プーチンと取引するのだ

制裁解除その代り国後・択捉返還

経済援助・平和条約締結

不決断オバマは目を白黒させるだろうが

米軍参戦不行使のいやがらせと打つかも知れない

がそれは米軍に打撃だ

この機会に北方領土奪還

日本の国益の為に

お脳の弱いオバマを揺するのだ

<こんな事を考えている日曜の朝>

チャイナ・韓・米・露に勝って

日本の最善の為に

阿倍頑張れ

 

posted by 花蓮 at 07:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記