2015年08月15日

日本の一番長い日

八月十四日 YOUTUBEをいじっていると

日輪の遺産」の英語版が出てきた

数年前 蔦屋で同じビデオを借りて観ていた。

淺田次郎の原作

今思うと 「日輪」とは大日本帝国を

現している

七十年前の八月十四日から物語は始まる

陸軍省に七人が集まる

そのうち五人は陸軍大臣、参謀長

など軍最高所首脳

主人公の少佐を「堺 雅人」が演じる

首脳の命令は 

「明日 帝国が瓦解するので

今日中に日銀から 一年分の軍予算を金塊で払い出し

それを マッカサーに使わせず日本の復興に使え

8月14日の事である

マニラから 山下奉文大将が運んだ

マッカーサーの隠し金塊が日銀にある

それを東京駅から貨車に積み

南武線で奥多摩の鉱山に運んで

廃鉱に隠せと言う命令

勤労動員の女子高生達四十人

貨車から金塊を運ぶ

小説を読むより ビデオを見るのが簡単だ

「永遠の0」のテレビ版を見る

しかし 映画版が秀逸だ

やはり俳優が違う

八月は戦争ドラマが目白押しだ

 

  (続く)

 

 

 

posted by 花蓮 at 07:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年08月13日

お盆のお化け

のんびりしたお盆だと思ったら

中国は今日13日

三回目の元切り下げをやった

そのニュースで株はあたふた

習近平は軍幹部を死刑にしているので

暗殺の危険がある

だから連日3日の切り下げは

彼の緊急性を示していると思う

そこにズレ男こと 鳩山が韓国に行って

ぬかずいたという。

これは共通してると思いませんか

1) ますぞえ幼一 2)三千人中国に連れてった 小沢。 三階 某 自民総務

3) アメリカまで行った尾長

みんな行かなくてもいい所に行って

恥じの上塗りしてくる

こんなに 日本人が愚かだったとは

この相談所に 連続六人も 精神異常者が来た

お化けは あの世にいるわけじゃない

私の可愛い妻は 

明日からひと月中国に 里帰り

今年も 靖国に一緒行く約束は果たせなかった

阿倍さんも 汚物国家 に囲まれて

今年も行けなかった。

汚物から離れて 本当の自由は

戦後100年には実現したい

敗戦が一世紀も尾を引くとは

22世紀には

まともな国家になってね

 

 

posted by 花蓮 at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

閻魔も休みのお盆に

今日は13日

昔から地獄の釜も休み と言われる

私のむかし居た小売業以外は

みんな休みだ

この日はパートのやり繰りが困る

墓参りで休みたがるからだ

昨日馴染みのセブンに行った

その店は社長が2店舗持っていて

パートの小母さんが愛想笑いをするので

会いたく無かった

交差点の反対側の車線にもう一店舗がある

いつもサンドとおにぎりが欠品だった

「社長 発注量をもっと増やせよ」

「いや 廃棄が出るんで」

だから 2時間で売り切れが出始める

それは完売しているのではなかった

足りないのだ

お客は反対車線のセブンか

愛着の薄い客は

1キロ先のローソンに行っているのを

社長は知らないのである

反対車線の店長はサンドを12個も仕入れる

いつも満タンに置くのが好きと

そのパート小母さんは言った

午後便 1時の客も

ゆうがた棚がガラガラ  

5時の客も

フルフェイス(満タン状態)を期待している

「社長 5時の客も お客だよ」

ここの若い社長は息子の中学の同級生だった

だから 教えた

「酒焼けした声」の叔母さんの

過去は聞くまい

でも勝手に話し始めた

「亭主 パチンコ 働かない奴  あたし逃げたんだよ」

「だから  墓も無いし お盆に働いてんさ」

反対車線の店に行くと

一本しかない前歯で にッと笑った

「また 会ったね

ポテサンド いっぱいあるよ」

ケッ 俺の好みを知ってる

地獄の釜も休みに 働く女

garagara声

 

(omake)

六十くらいの品のいいパートが

バックヤードから顔を出した

私も 亭主 いませんよ !

お盆のコンビニは 訳あり ばかり

もし あなたが だれにも相手にされないなら

今から行ってみれば

 墓も無い 寂しい 女が
 
待ってるかもよ 
posted by 花蓮 at 06:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記