2015年08月27日

気風の姉さん 出てきたホイ


昨日到着した写真です

この女性 いま日本に居ます

私の新潟の知人の妹(ハルピン)の親友です

41歳

いわゆる結婚ルートに出て来ない女性です

農村女性ではありません 大学卒

東京ディズニーランドに遊びに来たのです

人格は間違いないと思います

お見合いを希望する男性は電話下さい

男性の年齢、年収は問いません

 きっと円満で幸せな家庭を築くには

最適と信じます。

 

posted by 花蓮 at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

糖尿病の食事

先日猛烈に歯が痛くなって

歯医者に行った

歯だけは、腹痛のように我慢していても

絶対よくならい事を知っていた

物凄く面倒くさくて 厭だったがしようが無い

二階への急階段の医院へ やっと行った

「おう どうしたんだ」

彼は高校の同級生だった

「歯が痛くてよ

虫歯に見えないけど どうしたんだろう」

一見綺麗に見える歯の根元が

腐っていた これでは痛い訳だ

看護婦の巨乳が迫ってくる

「美人 入ったな」

「おまえ まだそんな事に興味あるのか」

むかし ハンティングした仲だ

テニスコートで跳ねる足を狙った

彼は180センチ 当時から独身

いつも 彼の喰い残しを待っていた

彼は20年前 糖尿病を発症した

私は完璧 鉄人28号みたいに元気だった

この20年間に彼は完全に糖尿病を治した

一切の糖分を絶ったのだ

あまりの体験談に驚いてしまった

彼は食事のサンプルを出してきた

食器に生卵を割り

メカブのパックを入れる

それに納豆、 時々 サバの水煮缶

大根サイコロ状に切る、キャベツをかじる

基本は納豆、卵、メカブだ

血糖値は健常者以上

20年以上 ピタとも動かないそうだ

「鉄の意志」 これがこの男の特性

だから 早稲田法学部の四年

急にこれではダメと方針転換

日本歯科大に特待生

授業料払う金は無かった

今はビルを持つ資産家

でも人参をカジル 血統値は

石に刻んだ目盛のように固定

一方 自堕落に生きた私は

高血圧と糖尿に悩ませられる

ときどきコンビニのあずきアイス

意志の弱さだ

この歯科医訪問は 私の頭に五寸釘を打った

俺の頭は治るだろうか

オメガ3 抗酸化物質 

「えごま油」 が糖尿に良いと言う

付け焼刃に 油を飲む

とりあえず 「延命」に舵を切った

二十年前の彼女から昨日電話

「俺 足が悪くなって 歩けないよ」

「私を捨てたバチよ」

確かにバチは あるかもしれない

posted by 花蓮 at 07:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年08月26日

台風はハルピンに行った

夜中に物凄い雨風

今朝も雨は無いが、風はひどい

どうも大陸に向っているらしいが

ハルピンまで行くのだろうか

妻がいま中国にいるが

ラインで気を付けるように言おう

台風は電気掃除機のようなもの

通過した地域のあらゆるモノを吹き飛ばして

綺麗にしてくれる

これが北京ならpm2.5を一掃するだろう

ところが 掃除するルートは決まって日本だ

だから昔から日本は綺麗なのかもしれない

台風一過とは良く言ったもの

雲一つない青空が広がる

あらゆる人間の穢れを吹き飛ばすのだ

毎年台風の来る日本に感謝

posted by 花蓮 at 07:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記