2015年03月31日

忙しい一日だった

 

今日は十一時に、長岡市に住む中国人姉妹が

やって来た。

妹が日本人と結婚したいそうだ

四姉妹だが出身はチチハルと言う満洲平原の国境

付近、 冬はマイナス30度にもなる極寒の地だ

もっと北に行くとノモンハン事変のあった

ホロンバル平原が広がる。

蒙古も近い

/

そんな昔の大日本帝国に郷愁を感じている

私のところにチチハルの女がやって来た

上の三人は全て日本人に嫁いでいる

最後に残った末娘が、日本に来たのだ

日本でも豪雪のあまり良くない街に

<長岡は静かで 綺麗なところです>

姉は長岡が好きだと言う

/

一応の話を聞き

帰る頃になると「昼食 食べに行きませんか?」と誘う

断わる理由もないので近くのラーメン屋に

「これから何処行くの」

「せっかく新潟まで来たんで水族館に」

「そうか チチハルは海が無いもんな」

「あなたも 行きませんか」

「・・・・」

足が痛んで 行きたくない

でも女に誘われれば断れない

「行こうか」

結局イルカショーを見てしまった

チチハルの彼女の趣味はカメラ

イルカやサメなど嬉しがってパチパチ

キャノンの一眼レフだ

/

帰りは海底トンネル、花の古町、などを

案内して夕方帰ってきた。

子供が出来ないので離婚されたそうだ

37歳、短期滞在で4月23日まで

長岡にいる。

だれか見合いしませんか

/

階段は手を貸してくれるし

靴は揃えてくれるし 良く気のつく優しい女性

私の分類では悪質中国人T型ではなくて

生来良質なU型中国人です。

昨日私を餃子パーティに招待してくれた

良質分類の中國人です。

新潟のヒヒ爺が立候補しています

できたら 良質日本人に嫁がせてあげたい。

   (おわり)

 

 

  (2)   (3)

(クリックすると拡大します2枚)

posted by 花蓮 at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年03月30日

いろんな水餃子

     <いろんな 餃子>

中国の餃子は「水餃子(すいぎょうざ)」の事を指す

日本のような焼き餃子は冷えて硬くなった残りを

焼くのである。 

昼電話が掛かってきて、餃子を作っているので

来いという。

瀋陽出身の女性も呼んで

餃子を作っている、

キャベツ、ピーマン、豚肉、椎茸

海老などがある

いろんな種類を作るのが中国流

中国のサラダもあったのだが

唐辛子が入っていて、口に合わない

妻などは餃子の醤油は辛子で真っ赤に

して食べる。

そこに居たのはのは「全部中国出身者

料理はいくら辛くても平気

私の平安は中国人と共にある。

 

 

posted by 花蓮 at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年03月29日

昔の話

 

どうって事ない話

昨日ローカルテレビを見ていたら

新潟古町芸妓のニュースが流れていた

古町と言うのは銀座みたしなとこ

裏通りには 今はスナック

昔は料亭、芸者置屋などがあった

今も芸妓が五人残っている

そのうち飛び抜けて綺麗なのが

〇〇〇ちゃんと言う

/

 

以前は新潟市の祭りのポスター

に載っていた。

最近は見掛けなくなったなあと

思っていたら、昨日の夕方のテレビに大写し

顔はふけていたが、

確かにあの鼻が〇〇〇ちゃんだ

地元の財界が作った芸妓を養成する会社

を四月から独立するという

置屋の名前も出ていたが忘れた

金持ちのすき男がスポンサーになったのかも

しれない。

/

縁もゆかりも無い私がなんでこんな事を書くか

と言えば、ある宴席で彼女がお酌をしに来たのだ

ポスターで顔を知っていたが

あの美人が目の前にいて

何か話そうとする

話しの接ぎ穂で 新潟市のどの辺か

聞いた。

「〇〇中学ですよ」

それは場末の中学だった

なぜかチョット安心した

/

昨日テレビ見た彼女は 

押しも押されぬお姉さん

一軒を構えている

<旦那になった奴>はいいなぁ〜〜

ストーブの石油が切れた さむ〜い

 

 

 

 

 

 

posted by 花蓮 at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記