2014年01月17日

桜が咲いた

カーテンを開けると一面に花が咲いている。

ここ数日寒いなあと感じていたら、今朝雪が降っていた

今日はハルピンに行っているバスの運転手をしている

Aさんが帰ってくる。

実は目的を達成しないで帰るのだ。

中国人と結婚するために、独身証明書という物を

日本で用意して楽しみにして行ったのに

これは市役所で戸籍謄本をもらって、そこに妻の

記載が無ければ、すなわち独身という事になる。

その謄本をもって、地方法務局に行って「独身証明書」

を発行してもらう。

それを霞が関の外務省に送り、印を押してもらう

すなわち国内省庁である法務省の文書が対外省庁の文書に置き換わった

のである。

それを中国領事館に持っていって、認証印を押してもらって

中国国内で通用する文書になったのある。

中国官僚と日本官僚が話あって決めたベストな方法だ。

ところが、ところがハルピンの登記所に行ったら

以前中国人と運転手さんは結婚していたので

現在離婚している証明のため「戸籍謄本」を

もって来いというのである。

「法務省の独身証明の基は戸籍謄本である」

この「新潟市の生の謄本を持ってこい」と共産党員の

役人はいう。

これは十年前まで幸せに暮らしていた日本家庭に

<お前の妻は俺のもの>と言って来た

中国共産党員と同じめちゃくちゃな論法だ。

尖閣の話である。

登記所で抗議したがダメだった

さらば<わいろ>を試みたが珍しくダメ。

結局 謄本を新潟市に取りに帰国するはめになった。

いったい新潟市の「生の謄本」が中国の地方役所で

通用するのか、中国人女性との離婚証明を出せと

言っているのだ。

アホさ加減に飽きれる

そのために領事館が証明するのだろうが・・

私はその係り官が勝手に反日で無理難題を

個人的に持ち出したのだ思う。

いくらなんでも、中国中央政府にそんな決まりは

無いのだろう。官僚は北京大學を出ているのだから

この馬鹿な要求の矛盾に気が付いて、

独身証明はこれ以上の証明は無いと気づく

だろう。

過去の中國女性と結婚していなくても

他女性と結婚している可能性があり、そんな

証明は無意味なのだ。

田舎の共産党員との論争は、勝ち目がない。

ブログでうさを晴らすしかない

地方の末端には 恣意的に法律を運用

する小役人がいるのである。

真っ先に逃げる、野ネズミが

ところが日本にも野ネズミがいるのである。

入国管理局は二回渡航して 愛情を見せろと

言うのだ。

だから意味なく二回いかなければならない。

国民の目に見えないところで役人に

いじめられる。

これからどうするか、頭が痛い。

posted by 花蓮 at 10:02 | TrackBack(0) | 日々の出来事

2014年01月15日

彼が狂ったのかそれとも

私の尊敬する小泉首相がなにやら寝言を言っている

今に止む、今に止むと見守っているのに

今度は細川を応援するという

この細川という人物はまだ覚えている私は

彼の辞め方を

突然 ほん投げたのだ、政権という重い立場を

たしか佐川で追及が始まろうとしていた時だ

もう少し踏ん張るのか思ったら、たしかこんな逃げ方した

殿様が居たはずだ。

殿と言うのはかたわだ、苦労の経験が無いから

全く人の痛みがわからない人種らしい。

それは許すとして、陶芸なんかにうつつを抜かしているのは

自分だけだから<どうぞお好きに>と言える。

そういえば徳川慶喜そっくりだ、まだ鳥羽伏見に旗本が残って

戦っているのに、さっさと一人だけ船に乗って江戸に帰って

和宮に泣きついた。まだ大阪城で討ち死に覚悟で戦えば

会津が一人で滅びなくても良かったのに

すべて細川、慶喜がさっさと逃げたから。

彰義隊、会津、長岡藩、みんな慶喜のせいですよ。

全くおのれのみ、こんな大将に従った家臣はとんでもない事になる。

それが当人は忘れたつもりになって出てきたのだ。

殿ご乱心を!!

と宮本武蔵もあの世で驚いているだろう。

たしか武蔵の終の棲家は細川家だったような気がする。

それから森鴎外の阿部一族のモデルは細川家

あべ一族の恨みで殿は悶死しているはず。

細川さんあなたの先祖は阿部一族を殺したのですぞ。

今度は 都民をどうかするつもりですか。

小泉さん あなたの後継者が困っているのが

新潟に居ても分りますよ

北朝鮮に阿倍さんも行ってあなたの事業を

助けたじゃありませんか。

原発ゼロ 今は無理、

最終処分場が無いからと言う

この間 高知県の岬の町が引き受けると言った時

あなたは町長を身に代えても助けましたか

見殺しにしたでしょ

もう誰も手を挙げませんよ。

政府が最終処分場に本腰を入れないから

国民は案外馬鹿なのです

原発ゼロは良いに決まってます。

責任者が一番いい甘い所を取ってどうするですか。

火力だって今までクリーンエネの人達の目の敵でしたよ。

CO2でしょ

これはどうするんですか

細川問題外、小泉さんまで無責任な甘いチョコを

食べてどうするんですか、

いままで中国が激しく攻撃する人は中国の為にならない人

すなわち日本の為になる人でした。

あなたは激しく攻撃されて、竹中さんと組んで

役だった人でした。

格差なんて朝日がいう事。

立派仕事をなさってきたのに

人って狂うものなのですか、

頼みます 安倍さんの困る事は止めて

小泉さんへ

posted by 花蓮 at 05:19 | TrackBack(0) | 日々の出来事

2014年01月14日

頭はもうもう鎌倉時代

001_2

昨日は一日中資料を読んでました。

と言うのも「鎌倉物語の原稿」の横書きを縦升目原稿に

書き移す方法を一昨日発見したのです。

ワードをいじっているうちに、一瞬で縦書升目の移ったのです。

おっくうで一ヶ月も放って置いたのに出来たのです。

しかし大変な事にきがつきました。

完成した原稿枚数がニ百枚にも満たないのです。

文庫本の200頁を原稿用紙に換算すると600枚

くらい必要な事が分りました。小説の粗筋に鎌倉の

知識を肉づけしなければなりません。

だから、上杉謙信が鶴岡八幡宮で関東の侍を

集めて拝賀式を行った出来事なんて書く予定

が無かったのに、急遽付け加えたりしなければなりません。

戦国の拝賀式のついでに草ぼうぼうの大仏を参拝に寄る場面が

あったに違いないと思っていたのです。

しかしその場面だけでは小説になりません。

「津波」「TUNAMI]が大仏殿を襲った事と

200年ばかり露座になって放置されていたと言う

仮説をたてて一章を追加する事にしました。

しかし上杉謙信は小田原城攻め途中でした

小田原城はとてつもなく大きくて、その資料は秀吉の

小田原攻めから抜粋しなくてはなりません。

謙信の事は書きたくないのです。

イ400号という知られていない巨大潜水艦があります。

飛行機を3機積めるなんて、最初に聞いた時は

荒唐無稽な夢物語と馬鹿にしていました。

それがYOUTUBEで終戦後昭和21年の

ニュースフィルムに載っていたのです。

米軍に捕獲されたイ400号潜水艦です。

それは本当に飛行機を積み、圧縮空気で

飛び立つものでした。

パナマ運河を破壊する目的でした。

米国の太平洋岸と西海岸を遮断するのです。

山本五十六もこの開発は知っていたはず、

彼の狙い米本土攻撃、早期講和が目的でしたから。

しかし最高機密だったのでしょう。山本と関連づける

資料が全く何も無いのです。

潜水艦の事を書こうと思うと、「軍事お宅並み」の知識が

必要です。そっちに行きたくないし,時間が無い。

イ400号巨大潜水艦が完成したのは昭和19年です。

もう山本長官はこの世の人ではありませんでした。

第二章鎌倉「昭和のいしぶみ」に登場させる

予定は無かったのです。

昨日、ジュンク堂でイ400号の本を買ったのです

彼の鎌倉材木座時代にこの構想は海軍上層部にあったはずです。

また「若宮大路の側溝排水路発掘」の

「都市鎌倉の中世史」も読んでいます,

たぶんこの発掘論文は小説に役立たないでしょう。

頼朝時代、若宮大路は湿地帯だったというのです

葦などのイネ科の植物の堆積物が発掘されると書いてあります。

明るくすっきりした若宮大路はイメージに合わないのです。

これをどう料理するか

まだまとまりません

頭がもうもうと煙を上げています。

posted by 花蓮 at 10:12 | TrackBack(0) | 日々の出来事