2013年05月31日

昨日は新婚気分

P5040160

   <ハルピンのジリ>

夕方になって

「今晩は食べに行こうか

ウン そうしよう」

話はまとまって近くの「おかず食堂」に行く

煮魚、焼き魚、煮物など日本家庭料理が並んでいる

中国式一品ドカン型は私が食べないのを

妻はよ〜く知っている

それで日本式何品も少しの食堂をよく利用するようになっている

いつもどうも

パートの小母さんが声を掛けてくる。

私は初めて見る顔だが、俺を知っているらしい。

一膳メシやの叔母さんに知られるのは

六十男のみじめさを晒すようでいやなものだ

妻は何も感じてない

いいじゃない お金払うんだから

と妻はいう

食べ終わってから

「どこへ行く?」

と珍しく妻が言う

モスバーガーでカフェラテ飲もうか

そうしよう」

窓辺の席に座る

初めてのデートはハルピンのマックだったよな

あれから何年立つだろう

新婚だと思っていたら 妻も三十代になった。

これ私 20歳の写真

i フォンに入った写真を初めて見せる

へェ〜 美人だったんね

今は?」

今も もちろんだけど」

おっと変な方向に入って行きそうだ

写真が次々と出てくる

終いにはハルピンの実家の犬まで登場する

賢いシェパードで<ジリ>という

ジリは中国語で<幸福>と発音が同じ

イタリアにも行きたいな」

「君の好きなミートソースのある国さ」

ルーマニアも良いんだよ

会社にも ルーマニア人がいたよ

一瞬 外人パブのルーマニア人と同伴した

事を思いだした。

ルーマはローマなんだよ

パブの彼女の知識を披露してしまった

オジイと若者の会話は夕暮れのモスで続いた

posted by 花蓮 at 05:51 | TrackBack(0) | インポート

2013年05月28日

間もなく乱気流を抜ける予定でございます

002_2
     <ただ今洗車中で〜す>

拡大して下さい 乳見えますよ

      ******

甘利大臣が今日語った。

そして麻生副総理が

あれだけ株が乱高下するのは 超高速売買のせいだ

と述べた。

裸の土俵に 機関銃で乱入したようなもの。

これではおちおち相撲も取れない。

1000分の1秒という速さで<売る><買う>

を大量にやる。

しかも意思無しに、コンピューターが自動的に。

これがアメリカの金融工学の行きつく姿だ

日本流の株式ローソク足

時代が変わってしまたのだろうか

いま超高速売が4割に達したそうだ。

1分間に売買する数を制限すべきだろう

毛唐に荒らされちゃならねェ〜

明日もロケット砲の砲列の前で

相場を張る 

運よく連射の中で

肩に当たるだけで 蛸壺塹壕に飛び込む

暇があればいいが

橋下さんのいう事は全く本筋

しかし これは下半身問題

話題にすべきではなかった。

よっぽど準備・理論武装してからだ

愚者のマスコミ(人民日報のような)

に真意を捻じ曲げられて

(私は図書館でも

A新聞には絶対触れない

維新は支持率を落とすし

大阪の腐敗した彼らを

勢いづかせるだろう。

また昔  国労が3時頃から「上がり風呂」に

入ったという出鱈目が大阪に戻ってくる。

そのつけは大阪市民・国民が払う。

新潟でも地元新聞がしたり顔で

批判を書く   何という馬鹿な事だ

それは日本国を弱め、鮮人の国を利する事になり

多大な破壊を我が国にもたらすのを

知らない。

もっとも有望な坂本竜馬を失うか

彼がこれを教訓に再起するか

こころから復活を願う。

愛国者よ

橋下を暖かく見守ろう。

我が家の人民解放軍は突然

車を洗い出した

俺のも洗ってくれ!」

だめ!」

と言いつつ

俺の車も洗い出した。

料理は下手だけど 掃除は抜群

今世(こんぜ)はこれで我慢するか。

「お^〜い 乳見えるぞ〜〜」

ばか〜」

posted by 花蓮 at 16:00 | TrackBack(0) | 日々の出来事

2013年05月27日

あれれ どうするの

001_3

きのうの日曜日 また主食の「糖質制限パン」が

無くなったので例のケーキ屋に行ってきた

妻ちゃんは甘いものが嫌いなので付いて来ない。

店の横の小さい入口から入る

今日は目的のパンだけサッサと買って帰るつもり

レジには<いつも話しかけてくる女のこ>は居ない

まあいいか

出口に近い棚に「糖質制限ヨーグルト」があった

彼女が「6月発売です」と言った品だ

成分を見ていると

エリスリトールを使ってます」と後ろから

例の彼女が声を掛けてきた

君はどこで見ていたんだ

たしか店内には居なかったはず

ああ 砂糖は使ってないんだよね

エリスリトールはカロリーゼロの甘味料だ

これ 下さい

にっこりする彼女の顔を立てて買ってしまった

それにしても どこから出てきたんだろう

客がいっぱいいるのに 帰りかけている俺に

なんで声掛けるの

昨日はよそ行きの伊勢丹のポロを着ていた!

その帰り 「しまむら」に寄って

裾にゴムの入った<爺ズボン>998円を買った

自宅  ごろ寝用だ

シマムラのパートの叔母さんが<股した66p>の

ズボンを差し出すとわざわざカウンターから出てきて

俺の腰に当てる

「これだと”くるぶし”しか来ませんよ

このサイズしか無かったよ」

すかさず場内アナウンスで別の店員を呼ぶ

おいおい そんなに親切にしてくれなくても

別な店員は「これは63pしかありません

998円では つんつるてんでもしょうがない

レジの叔母さんに言った

夜のお姉さんの時は ユニクロ履くから大丈夫

ニッと笑った

病院に 母の見舞いに行く

担当の例の看護師に廊下でばったり

話があるの」

結婚はだめだよ」

何言ってんの

ソファに座る

その時

彼女がジーパンの地模様の蝶々を見つけた

シミかと思ったら蝶なのね

どこでこんなめずらしいの見つけてくるの

実は妻の中國土産なのだ

さすがは女だ 目が早い

若い時出会ってれば 結婚したかも

去年の9月芋虫状態で入院した俺を

歩けるようにしてれた<女>だ

リハビリ技能は抜群

ちょっと先が疼いた

かわいい奴だ

この女とは最近シュミレーションが完結するようになった

<ベッドで苦悶の可愛い顔>

ときに 結婚の話しかい

posted by 花蓮 at 07:18 | TrackBack(0) | 日々の出来事