2013年04月28日

GWサプライズ!!

日露平和条約締結

こんなニュースが飛び込んでくる

私のGWの夢だ

阿倍首相がロシアに行った

プーチンの言動を見ているとそんなサプライズが

水面下で出来ているのではないかという気もする。

これは日露にとって最大の利益だ

1兆円の無償援助で国後・択捉を実質買い取るのだ。

プーチンは日本との平和条約で、限りない経済援助

経済交流ができ,生活が貧しい国民の支持を得る。

ロシアは人口減少でもう産業が発展する事はないだろう。

生活資材は中国資本にやられた。

ハルピンのロシアショップを見たことがある。

売っているのは人形小さいのが大きい人形の中にいくつも

入っている民芸品、アーミイナイフ、迷彩服、暗視双眼鏡

など軍事関連、民芸など 生活用品はない。

ロシアは民生品産業が無いのだろう。

水爆・故障しないカラシニコフ銃など世界的に優秀でも。

得意な軍事技術は中国にパクられ 追いつかれるだろう。

日本は北海道にある防衛を対中国に九州にシフトできる。

もはや仮想敵国はロシアから中国に変わったのだから

阿倍さんは戦後だれも出来なかった平和条約締結の立役者

となって長期政権が見込めて大成功。

お調子者の森総理が「先はらい訪問」で何をしてきたか?

重要な事をしたかも・・

GWの夢だ !!

浦塩(ウラジオストク)に行くぞ

株も2万へ爆騰だっぺ

posted by 花蓮 at 17:10 | TrackBack(0) | インポート

今日はゴールデンウィーク

Sany0288
        <花びらの絨毯>

何か楽しい事が書いてあると思ったでしょう

我が家は何処も出かけないのでした。

桜も散ってと思ったら庭の<山桜>が咲き始めた

いつもGWに咲くのだ。

きのうは

あなた 図書館行ってらっしゃい 足の運動にもいいから

妻のエールを受けて出発した。

ところが公園の入ると<ハシブト カラス>

明菜ちゃんが舞い降りてきた

パン忘れたよ〜」

カラス語で言うけど どうも通じないようだ

5メートル先を枝から枝へと飛んでいく

わたしの パンどうしたの? 最近御見限りね〜

と言う。

約束に耐えられなくなって、

自宅に戻る事にした

厚顔にも パンを忘れたふりに耐えられない

もう 帰ってきたの」

「カラスのパン買ってくるよ」

あなたの友達だもんね」

いや 恋人だよ) それは言えない

真っ黒くて そっくりだけど

2組の夫婦がいる

<ハシ細カラス><ハシ太カラス>だ

ハシ細は口ばしから頭に掛けて流線型。

ハシ太は頭が直角に立っている。

きのうはハシ太ちゃん

今日は90円の食パン1枚もってお出かけだ

行ってみないと細ちゃんか

太ちゃんが居るか分からない。

昨日は花びらが絨毯のようになった上を

歩いて図書館に寄らず帰ってきた。

パンがないと図書館に行けない

 

重たい関係なってしまった

もう4年になるが カラスは人間のように

忘れない。

この律儀な関係を続けるか   しばらく

posted by 花蓮 at 10:38 | TrackBack(0) | 日記

2013年04月26日

玉ねぎの皮とシンクロ二シティ

Sany0300_2

中共の事をボロクソに書いたのに

昨夜は中国語が溢れた。

近所の中国人主婦が遊びに来て

妻とお喋りが始まった。

我が家は中華帝国の領土となった。

本当に私の死後 妻の親戚が押し寄せて

中国屋敷になるだろう

でも<最愛の妻ちゃん>が

生きやすいようにすればいい。

玉ねぎの話に戻る

スーパーに行ったら「玉ねぎの皮(粉末)」と言うのが

廃番ワゴン(もう扱わない品)に乗っていた。

何年も通うのに見たことがない商品だ。

直ぐ買った しかし880円もして案外高い。

買った話には 前段がある

3月にサウナに行ったとき、垢すりをしてもらった

ほとんどブラジル人がやっている

世間話の中で

わたし 玉ねぎの皮を飲んでるの

「血をさらさらにして 脳卒中にいいのよ」

昨年末に玉ねぎ20キロ

箱で買って

毎日きざんで食べていたので話に乗った。

あまり美人でなかったので、あっちの方は

さて置いておいて。

玉ねぎの会社の電話教えるわよ

「ありがとう

毎日自分で皮を剥いていたので

<あれ使おう>

とやんわり断った

皮をスーパーの袋に貯めていたら

妻がある日そっくり捨ててしまったのだ。

そういう前段があった

「抗酸化物質 ケルセチンは白身より皮に

多く含まれています」

と袋に書いてある。

玉ねぎを毎日微塵切にして、酢と野菜ジュースで

一気に飲む 飲みにくい

何でも三日坊主の私が半年も続いている

「私のためにも 生きて!!」

〜♪ なんて言われて その気になって

読まれた鼻毛が五万本 ♪〜

昔の「植木 等」の歌だ

きのうシンクロ(考えている事が起こる)だ

これ(直観)

アマゾンで調べるといろんなタマネギ皮サイトがある

脳卒中、糖尿病に効果とある

タマネギの微塵切りから解放される。

医者の薬は 血圧を抑える 血糖値を下げる

服用止めれば たちまち高血圧

<対処薬>なのだ

 直してるんじゃない事に気が付いた

入院してるとき ロボットみたいな看護婦が

食堂でわざと薬を床に落としたら、病室まで追ってきた

薬を飲んで正常になった値を見て書き込んでいる。

<それは 効能通りだから 薬効表を写すのと同じ>

すくなくても 玉ねぎは体質改善だ 根本を絶つ

医者の考え方と

望遠鏡の元から覗くのと 先から覗くくらい

違う。

<玉ねぎの皮ですか>

無知な男と

口をゆがめて言う医者の顔が

浮かぶ。

俺は妻ちゃんの為に生きるのだ

癌で死んだ親友が

昭和20年3月20日〇時〇分 俺の誕生日」

「その時間敵艦に体当たりした 特攻機を調べてんだ」

「俺 生まれ代わりさ」と言った。 ベットで

レイテ沖で第一回特攻があったのは昭和19年だから

それじゃないな」

もうちょっと待ってくれ 迎えは

妻ちゃんの為に 玉ねぎで頑張ってるから

posted by 花蓮 at 08:39 | TrackBack(0) | インポート