2013年03月28日

マイカーの時代

3558

<初めてMACで会った日・ハルピン>

妻ちゃんは、故郷の村から出てハルピンにいるらしい。

「昨日は買い物をするからハルピンに泊まったの」

へェ〜 何買うんだい

「車 買うのよ」

「・・・・・」

誰の車?」

お父さんが仕事に使うの」

私が任されたのよ」

「あなたと初めてあったMACの広場で

展示会やってるの」

フランスのカルフールスーパーがある広場だ

むかし二人がここで珈琲を飲んで、妻がトイレに立つと

向いの席にいた教授風の西洋人が

妻にメモを渡した。

そこにはメールアドが書いてあった。

毛唐は碌な事をしねえ」

「毛唐って何?」

「毛がもじゃもじゃ生えてる外人さ」

「きみ 連絡すれば」

してもいいの ば〜か」

実は妻は実家の大黒柱なのだ

たまたま私と結婚して、日本に来てしまったので

両親は不自由してるらい

跡取りの弟がいるのだが、

私が観察するところ どうも実力が足りない。

妻は弟が可愛くて可愛くてしょうがないようだ。

私が割り込む隙間もない。

私との時間が少なく、

まだ弟との時間は十分残されている

此処は黙って見ているか

夕方弟が村から出てきて、

新車を運転して帰るらしい。

昨日の晩は一家中で、車を撫でたり

試乗したり大変な騒ぎだろう。

中国もマイカーの時代に入ったのだ。

posted by 花蓮 at 16:51 | TrackBack(0) | チャイナの旅

2013年03月27日

空海さんと可哀想な日本

朝鮮総連ビルを密教教団が落札して、

また北朝鮮に貸すらしい。

池口恵観さんと言えば、私が若い頃

本を読んだ事があった。

素晴らしい事が書いてあったように思う。

真言密教

いわずもがな空海阿闍梨が唐の都から

伝えた「あの世に行く」系統だった手法を

説く宗教だ。

伝教大師最澄が空海に本を貸して欲しい

と頼んだところ、

君 あの世に生身で行くのは本(経典)なんか

 

じゃだめだよ」

とあからさまに言ったそうだ。

真言の秘法は口伝で 「分かる弟子」に

直に伝えると聞く。

(分からない人には分からないから)

こんな説明を聞いて、今でも高野山の

中心部では「それがなされている」

(あの世に行く儀式)と思っていた。

密教はインドに生まれて中国に伝わり、

そして法主・恵果(インド人)は何千人の

中国人たち弟子を飛び越して空海さんに

伝え、密教は今は地上から消え去り、

この東海の小島に奇蹟的温存された。

愛しい密教。

恵観さんは一応最高位まで行ったらしい。

しかしこの「最高の宗教」がどこで北朝鮮と

結びついたのか、

空海阿闍梨も嘆いておられる、

高野山では今でも生きておられるという。

密教は四次元と三次元を行ったり来たりする

最高の方法を教えるものだ。

求聞持法」(ぐもんじほう)

(空海さんが説いた四次元入り法)など

興味深々だ。

しかし 21世紀においてこれらの錬金術は

一般庶民の手に届くところまで下りてきている。

書物もメソッドも公開されている。

アメリカが最も進んでいる、ニューソート運動

ジョセフ・マーフィの潜在意識利用法など。

近々の「ザ・シークレット」(ロンダバーン)など。

話をもどそう

なぜこの教えを学んだ人が 

彼の国にすり寄ったのか

とても信じられない。

40億の原資は「護摩木」の販売であろう

という事は日本人のお金だ。

空海さんの教えに戻って欲しいもの

今この瞬間も北の獄窓で助けを求めている

日本人がいる。

空海さん助けて!!

posted by 花蓮 at 07:06 | TrackBack(0) | 考えること

2013年03月26日

巨乳のゆくえ

昨日の夕方 野村の〇子ちゃんから電話が掛かってきた

183円で買えました

ネットで調べて昨日の終値は181円だと知っていた

183円で指値(これで買うという指定値段)だったので

183円は必ず消化して、↓へ行ったのだ。

もう2円損をした。

〇子ちゃんは終値を言わなかった。

まだ二人の間のコミュが出来ていないので

私がどんな反応するか知らないのだ

例え全額失っても、恐れはしないよ

という事を〇子ちゃんにそれとなく教えなければ・・

今度自己紹介で お伺いします」

歩合外務員というのは、自分の給料は

自分で開拓した顧客の売買手数料の一部だ。

そうすると私はネット取引に移らない方が彼女に

とって良いのだろうか。(いらない事まで考えてしまう)

彼女は地元N大を出て、近郊の町の出身

巨乳だった。

実はこのブログを教えたので近々読むだろう。

わたしがすました顔をして、

乳を見ていたのを知ってしまう ブログは案外真実を

書くのでバレテしまう。

〜〜♪ 父(乳)よあなたは強かった〜〜

骨まで凍る極寒に 敵の屍と共に寝て〜〜

軍歌が出てくる。

昨晩は硫黄島千人の生き残りの

中尉の体験談を読んでいた。

津本陽の硫黄島戦記とはだいぶ違う。

組織的抵抗は最初の4日間だけだ。

この間に米軍は大多数の死者を出したという。

話を戻そう

偶然の結果から野村に迷い込み、

面白くなりそうだ。

私の蕪の行く末を占って

?華街を昨日は歩いていた。

良くない事が起これば蕪(株)の

先行きは暗雲。

良ければ 朝日が昇るだろうと自分で決めていた。

おもしろかった。

帰りは<コメダ珈琲店>に寄って、

日経なんぞを読む。

投資家になった気分、途中郊外の蔦屋に寄って

「四季報プロ最強株」を買う。980円もした。

次はクラレだ まだ上値がある。

いままで老化して、張り合いが無かったが

楽天の社長と同じ立場だ 俺も????

たかが千株18万の投資で、気分はリッチ。

来週は巨乳ちゃんが訪ねてくるかな。

それともお愛想だけだったかな・・・

****

津田駒工業の前引けは190円 へへへ〜〜

posted by 花蓮 at 07:09 | TrackBack(0) | 日々の出来事