2009年01月27日

キャバクラとあほオヤジ

Dsc04934 Dsc04932 昨晩急に靴を買いました、ロータリーの家族新年会が二月にあるのですが、私が中国人の若い妻をもらったという評判が立って おまけに今年は私が会長をしています。                                   新年会を盛り上げなくては責任が果たせないと妻に「ひとつお願いがあるんだけど」と恐る恐る切り出しました。                                            去年頼んだときは「私は絶対でません!」と断られていたのでした。               よし!物で釣ろうと「服を買ってあげる」というとニコッとして「いいよ」いう返事。        真っ黒なはみ出した睫毛の店員が出てきました、妻が何を着ても「わ〜かわいい」しか言いません。                                                  「どうせなら乳が出っぱって見える服にしろよ」「あなたわたしの胸見られてもいいの?」「無いよりはいいよ」                                               イテテテッ 店員の前でつねられました。すると睫毛ネエちゃんがキャバクラ嬢のような靴も出してきました。                                             「おいおいよけいなことするなよ」と言ったけどもう遅し、結局買わされてしましました。                      帰りに品物を持とうとすると「出口までお持ちします」だって。彼女らに一時間は「はげ親爺と援助交際なんで気持ち悪」なんて話の種にされたでしょう。                    そのあとGAPに入ったらモヒカン刈りのにいちゃんが寄って来て六十の私にも勧めるんだと顔を見ると善人相です。あほ親爺気持ち良くなって                                        一万が2980円とか「明日から寒波が来ますよ」というので不釣合いな緑を手にすると「似合います」、つい買ってしまうと妻が寄って来て「後ろから見ると26歳 前から60歳似合わない!」                                                   乳の谷間のワンピースとあほオヤジのアンバランスに武満徹の現代音楽の居心地の悪さを感じるだろうけど、作曲者は悦に入っているのです。

   写真:キャバクラ嬢の靴:  *私も買ったコート: * 新年会のシンデレラは今度掲載する予定です*  日本の靴はデザインいいだろうと 裏を見たらmade in china  妻も靴もみんなチャイナ   チャイナの旅路をゆく俺さ〜              

posted by 花蓮 at 10:07 | TrackBack(0) | 日々の出来事

2009年01月26日

雪の華

Dsc04926 Nn290118014 けさ起きると一面の雪の華です。庭の櫻に咲いた雪に朝のウーロン茶で花見です。            きのうは新潟市に住む中国美人が訪ねてきました。事情を聞くとおなじ市内に住む叔母の紹介で結婚したのだけれど、その夫が精神の病で母親と寝るそうで 努力したけれど先の見込みが無いので離婚したそうです。                                   ズバッと聞きました「夜の生活はあったの」「?」彼女はこんな質問に慣れてないないらしく戸惑ってましたが、「ありません」。

自己解放セミナーにのめり込んで恥ずかしさが薄れてる私は「銀座4丁目の和光」の前でシーツをまとって「私は釈迦の生まれ変わり!」なんて演説をやり,有楽町まで歩いたこともあるのでなんでも聞きます(以前はテロも無く逮捕もされませんでした)。             だれでも持ってる「心の四駆」に切り替えるとかなりの事ができます。「心の四駆」の誤用は秋葉原事件 善用はマザーテレサでしょう。人目を気にして朽ち果てる独身者の少しでも「心の四駆」に切り替えてくれればいいのですが・・・ 今朝除雪車も来ない我が家の道を四駆に切り替えて脱出しました。

午後からは妻と母と「犬の散歩」です、一日一回は気分転換に連れ出すのが私の仕事なのです。犬じゃないですよ妻と母です。                                 妻がふと「お母さんを食事に招待する」と言ったので気の変わらないうちにうどんの民芸に行ったのです。これで放送局の母は「いい中国人の嫁が来た」と親戚中に電話するのです。 家内円満  帰りに母がユニクロで1280円のウオッシャブルセーターを手にとってなでてるので妻がサッとレジで払いました。これで「仕掛け」は万端。

       写真:新潟市に住む雪の華:  *今朝の櫻木雪花

一昨日ハルビンはマイナス30度 夜は35度の一番の寒さだったそうで、NHKの天気予報を見なくても一日半遅れで日本に来ます、暑ければいずれ日本も暑く               日本海という<池>をはさんで国境はあっても気候は一つ。

posted by 花蓮 at 08:33 | TrackBack(0) | 花嫁候補

2009年01月20日

中国式 結婚術

119 119_2 今日は経済団体の新年隆盛祈願祭がありました、昨年のブログにもいま頃同じ事を書いてますがことしは妻がいるのだけ違ってます。中国から妻が来て変わったことがあります。   ・            <妻にやってもらう事>                   ・                                             1)足裏マッサージ:毎晩:一時間散歩でほてった足は夜痛んで辛かったのが、クリームを塗って壷をおしてもらうと極楽                                      2)腰の指圧:毎晩:妻は私の上に乗って膝でポイントを押します、朝起きて靴下を履くとき痛かったのがこの4ヶ月でうそのように腰痛が治っています。                                           3)はげ頭の散髪:月1回:1750円の節約 刈るところが無いので簡単            4)シーツ枕カバーの取替え:適時:いままで半年か一年くらいだったのが、自動的に取替わっている・快適、                                              <私がやること>                                                1)妻に十分の睡眠をやる:毎朝:自分の20代を思って朝は起こさない 歳とれば起きる                2)夜は実家と十分に話をしてもらう:毎晩:SKYPEを使って妻は母親と話すので、わたしもときどき顔を見せてニコッと笑い気をつかう                                4)つねられたら イテテテッ ごめんなさい私が悪うゴザイマシタ と言う:毎時:     5)あやまるのでそのかわりやらせてもらう:適時:                        ・・この結果・・・                                              妻は私と出かける時 本心から「お母さんも行きましょう」と母を誘うようになりました        残り少ない母は後部座席が定位置になり「園芸センター」で花を見るのを楽しみにしています。  如意満帆新年

写真:今日の新年隆盛祈願祭*

posted by 花蓮 at 08:38 | TrackBack(0) | 日中感想