2007年11月29日

糖尿病 耳より情報

(不治の病は簡単に治るー目からうろこ編)

Dsc03479Dsc03476 私の個人情報なのであまり公表したくないのですが、お役に立てばと書くことにしました。私は糖尿病で食後血糖値が200くらいあり、足から血も出ました。友人の医者が「中村 これ読めよ、俺、完全に糖尿なくなったよ」と勧めてくれたのがこの本です。主食を抜けば糖尿病はよくなる」(東洋経済新報社:江部康二著)を半信半疑で読んで、でも若い妻の為に頑張ろうと11月から実行しました。糖質制限食で糖尿病は劇的に改善すると書いてあります。主食=ご飯、パン、うどん、そばなどを一切食べないのです。肉魚卵など体内に入って糖質に変化しない食物は食べていいのです。論より証拠で私の体で人体実験しました。200を超えていた食後血糖値が、今は95〜110で完璧改善しました。あまりうれしいので発表する事にしました。また血糖計(13,000円くらい)を使うと即座に自分で血糖値を知ることができるので、目に見える改善がわかり面白くなります。食後すぐ歩くと劇的に血糖値は下がります。砂糖が入ってないチョコレートは食後測定しましたが上がりません。11/25に60分歩いた後計測したらなんと73でした。生活習慣病とは云い得て妙、今は歩くのが楽しいラン ラ ラン〜 友人の医者が言いました「俺は宴席で腹の中に捨てるか、残して外に捨てるか選択してる」と写真: 自分で測れる血糖計、恵みの「本」、糖分Oチョコ:

posted by 花蓮 at 12:33 | TrackBack(0) | 日記

2007年11月26日

ダイヤがやってきた

Dsc03470_3 Dsc03471_3 Dsc03474_3 8/22にこのブログで紹介したCさんにダイヤモンドがやってきました。今日11月26日新潟空港にダイヤさんが到着するのでCさんと出迎えに行きました。11:30到着ゲートが開いて彼女がにこやかに現れました。Cさんの喜びようは人一倍でした。とりあえず私の会社に案内して日本の雰囲気を味わってもらい,私がちょっと奮発して近くの洒落たパスタの店に案内しました。Cさんは自分がレストランを経営しているので味が分かったのですが、彼女にとって初めての味だったらしく手をつけません。ブハオチ(おいしくない?)と聞くとうなずきます。薄味が口に合わないらしく、Cさんいわく「濃い味のドライブインでお金が掛からないや」とニンマリ。そして二人の新生活の始まりに満面の笑顔を残して高速道へ、お幸せに 写真:日本第一歩 新潟空港、当社にて*

posted by 花蓮 at 16:21 | TrackBack(0) | 日記

2007年11月21日

アメリカの青年

Dsc03300Dsc03270 私の所属しているロータリークラブが米国アリゾナとの交換で勤労青年を引き受けました。一行五人は男性三人女性二人のグループでした。私の家には身長180センチの青年を引き受けました。彼の名はデーブ、私がユーアーノットデブ、バットデーブ(あんたはデブじゃないが名はデーブ)と冗談をいうとニコッと笑って通じました。彼はコンピューターの専門だったので新潟で一番のソフト会社に研修に連れていきました。どこで聞きつけたのか地元新聞社も取材に駆けつけました。そのあと新潟市長を表敬訪問して激励の言葉をもらって、市立水族館へ。アリゾナは砂漠の州なので海洋水族館はないとの事、イルカショウを興味深く見てました。帰国時には団長や女性は目に涙を浮かべて別れを惜しんだのにはビックリ、中国人にもまれて人を見る目が厳しくなっていた私の胸にしみました。人ってどのくらい近づけばいいんだベぇ :写真:勤労青年団歓迎夕食会、新潟市長を表敬訪問、水族館にて:

posted by 花蓮 at 22:04 | TrackBack(0) | 日記