2007年08月31日

想い出の街大連

Masuken8043955mimg450x6001188546353imgp5Dsc02948 中国をそんなに廻ったわけではありませんが、一番思い出にに残るのは大連旅順です。旅順は日露戦争の時に1万5千人の戦死者を出した激戦地です。実は何も知らず旅順203高地を訪れたのは1月5日でした。冷たい風が吹き高地には誰も居ませんでした。203高地はとてもなだらかな山で、下の駐車場でタクシーを降りると駕籠が待ってました。しかし断わって歩いて登ったら5分くらいで、頂上は寒くあまり感激もしないで下山してきました。駐車場で今どき珍しい人民服を着たおじいさんが手招きをします。客引きだなと思ったけど、誰も居ないのでそのみやげ物屋に誘い込まれました。そのおじいさんは「あなたは今日は何の日か知ってますか?」と流暢な日本語で質問してきました。「え!わかりませんが」と答えると「今日五日は乃木将軍とステッセル将軍が水師営で降服のを会見した日です」と言いました。そのとき私はとても恥ずかしかったのです、「ああ日本人の私が知らなくて」と動揺を見透かされないように写真帳なんか買ったりしたけど、逃げ出したい気持ちでした。ショックを回復する為に帰国して旅順関係の本を手当たりしだ買いました。だいぶ知識が付いたよおじいさん待っててね 又行くから!写真:土産屋のおじいさんと、ロシア砲台:買い集めた旅順の本,ヤフーオークションより乃木将軍:

水師営の歌「旅順開城約なりて 〜乃木大将と会見の処はいずこ水師営」

posted by 花蓮 at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年08月22日

C さんの巻-2 ダイヤモンド

Dsc02742_2 Dsc02746 Dsc02760  八月 Cさんはダイヤモンドと結婚しました。Cさんの町は有名な温泉地で、繁盛しているレストランを経営してます。外務省、六本木の中国大使館で独身証明書を取っていったので入籍は簡単でした。時間に余裕があったのでホテルの傍を流れる松花江を散歩したり、夜は対岸から30基ものサーチライトが空を照らし光の乱舞、新婚気分を満喫しました。紙風船の中に蝋燭を灯して熱気球のようにしてあげます。二人の名前を書いた紅い灯がゆらゆらと夜空に昇っていく様は幻想的です。翌朝「美人の具合はどう?」「ニタ〜」。披露宴ではカラオケを歌ったり、なごやかな雰囲気でした。来年妻とCさんの町を訪ねて彼の料理と温泉を楽しむつもりです決断と勇気にダイヤモンドが降ってきたノ部 終わり:写真:披露宴 私と妻とダイヤモンドさんと:

posted by 花蓮 at 09:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際結婚体験集

C さんの巻-1 ダイヤモンド

Imgp3214_1 Dsc02559 、ハルビンのダイヤモンド:

posted by 花蓮 at 08:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 国際結婚体験集